小袋成彬 初ワンマンのリハ映像を公開! ギターにキダ モティフォ(tricot)

Billboard JAPAN

 小袋成彬のワンマンライブのスタジオリハーサル映像がフル尺で公開となった(https://bit.ly/2HYbM9y)。
 2018年4月25日に1stアルバム『分離派の夏』をリリースし、ソニー・ミュージックレーベルズ EPICレコードジャパンより、いよいよメジャーデビューする小袋成彬。アルバムプロデュースを手掛けたのは宇多田ヒカル。2016年リリースの自身のアルバム『Fantome』収録曲「ともだち」に小袋成彬をゲストボーカリストに招いたのが契機となり、彼女にとっては初の新人アーティストのプロデュース作品となる。
 小袋成彬は5月1日に渋谷WWWで初のワンマンライブを開催するが、バックバンドのギターにはキダ モティフォ(tricot)を迎える。公開されたスタジオリハーサル映像では、「Lonely One feat. 宇多田ヒカル」「Selfish」「Daydreaming in Guam」を歌唱。なお、ワンマンライブのチケットは即ソールドアウトしたが、LINE LIVE、スペシャアプリでのライブ当日の生中継が決定している。
※『Fantome』の「o」の正式表記はサーカムフレックス付き
◎リリース情報
アルバム『分離派の夏』
2018/04/25 RELEASE
<通常盤(CD)>
ESCL-5045 3,000円(tax in.)
※通常盤初回仕様:プレイパス封入
◎ライブ情報
【小袋成彬 ワンマンライブ】
2018年5月1日(火)東京・渋谷WWW
開場18:00 / 開演19:00
sold out!
<生中継>
LINE LIVE:https://bit.ly/2HTIAAA
※スペースシャワーTV公式アカウントとの友だち登録必須になります。
スペシャアプリのダウンロード:https://bit.ly/2qUI3qV

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック