セリーヌ・ディオンのドキュメンタリー映画、6/20に日本初上映が決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

セリーヌ・ディオンのドキュメンタリー映画、6/20に日本初上映が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
セリーヌ・ディオンのドキュメンタリー映画、6/20に日本初上映が決定

セリーヌ・ディオンのドキュメンタリー映画、6/20に日本初上映が決定


 セリーヌ・ディオン初のドキュメンタリー映画『Celine: Through the Eyes of the World』が、6月20日に東京と大阪のZeppで上映されることが決定した。

 6月26日に約10年ぶりの東京ドーム来日公演を行うセリーヌ・ディオン。2010年にセリーヌの地元カナダや北米などで劇場公開され大きな話題を呼んだセリーヌ史上初のドキュメンタリー・フィルムを、来日公演直前の6月20日にライヴハウスZeppのPA音響システムを駆使し、ライヴ級の音圧と巨大画面で魅せる“キネマ最響上映”で日本初上映する。

 “世界の目を通して”と名づけられた本映画は、2008年~2009年に世界23カ国、93都市にて累計300万枚を超えるチケット・セールスを記録したワールド・ツアー【Taking Chances】のライヴ映像をはさみながら、計800時間にわたる密着映像が捉えたツアーの舞台裏、セリーヌの私生活や素顔までもドキュメンタリー・タッチでつなぐ、壮大な音楽映画。

 セリーヌ版『ディス・イズ・イット』ともいえる内容で、名実ともに世界のトップを極めた歌姫の、あまり知られていない素顔が描き出されている。美しいバラードそのままに、セリーヌが感性豊かで世界を思いやる優しさに満ちたハートの持ち主であるという事実もさることながら、華やかなステージの裏に隠された苦労の数々には驚かされるばかりだ。

 人はスーパースターを語るとき、授かった才能、強運といった“光”の部分にばかり目を奪われがちだが、徹底して“歌うこと”を中心に組まれたライフ・スタイルとアスリート並の自己管理、常にセリーヌ・ディオンが夢を与える職業であることを忘れない優れたプロ意識無くして、30年間に渡るサクセス・ストーリーは存在しなかったと知るだろう。

 ライヴ・パフォーマンスの完成度の高さ、彼女の“声”という主役をさらに引き立たせる豪華な演出、緻密な構成、動員力。世代を超えた名曲「My Heart Will Go On」、「To Love You More」、「Because You Loved Me」、「The Power of Love」等々、数多くの世界的ヒット曲を多数収録。世界最高峰のライヴ・エンターテイメントのひとつといえる、歴史的コンサート・ツアーを完全真空パックした作品となっている。

 同イベントのチケットは、本日4月24日14:00より、e+にて先行販売開始となる。


◎セリーヌ・ディオン、映画公開当時のコメント
 私達のワールド・ツアーに同行してくれたジュリー、ステファン、そしてチームの皆さんに感謝します。
 1年に及ぶツアーを記録に残すことは私にとって非常に意義深いことでした。それは今回の旅がとてもユニ-クであり、私の家族(母、夫、そして息子)と共有する強烈な経験だったからです。
 息子にとっても大変重要なことでした。なぜなら8歳で経験した特別な瞬間、瞬間を記録として残すことが出来るからです。息子の世界観、人生観、そして人々に対する思いは(この経験を通じて)間違いなく変わったと私は確信しています。それが今回の旅の最大の目的でもありました。旅が終わる頃には私達全員が少し成長して、お互いに対してより心をあけるような関係を築くことが出来ました
 世界中の人達と出会えたことも、この至福の旅の特別な想い出です。そしてやっと、皆さんともそれを分かち合うことが出来ます。


◎イベント情報
【『セリーヌ:スルー・ザ・アイズ・オブ・ザ・ワールド』一夜限りのキネマ最響上映@Zepp東阪】
2018年6月20日(水)
Zepp DiverCity(TOKYO)、Zepp Namba(OSAKA)
OPEN 18:00 START 19:00
チケット:
前売券 プレミアム・エリア・シート(全席指定):3,500円 / 一般自由席:2,500円
当日券 プレミアム・エリア・シート(全席指定):4,000円 / 一般自由席:3,000円
※入場時に、別途ワンドリンク+500円


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい