久石譲×辻井伸行が初共演 映画『羊と鋼の森』の公開を記念した一夜限りの演奏会が決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

久石譲×辻井伸行が初共演 映画『羊と鋼の森』の公開を記念した一夜限りの演奏会が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
久石譲×辻井伸行が初共演 映画『羊と鋼の森』の公開を記念した一夜限りの演奏会が決定

久石譲×辻井伸行が初共演 映画『羊と鋼の森』の公開を記念した一夜限りの演奏会が決定


 2016年「本屋大賞」を受賞した小説『羊と鋼の森』が、6月8日実写映画として公開されことを記念して、久石譲と辻井伸行によるスペシャルコンサートが開催される。

 『羊と鋼の森』は、ピアノの調律に魅せられた一人の青年の成長物語。北海道の高校に通う外村(山?賢人)は調律師・板鳥(三浦友和)と出会い、感銘を受け、ピアノの調律師として生きていくことを決意。板鳥がいる江藤楽器で働き始め、ピアノと繋がる多くの人と出会い、調律師としての自分を探し求め成長していく。

 そんな本作で、世界が待望する“夢”の音楽家タッグが実現。作曲・指揮を久石譲、ピアノ演奏を辻井伸行が担当し、エンディングテーマ曲「The Dream of the Lambs」を制作した。原作『羊の鋼の森』は、「本から音が聴こえてくる」という感想がでるほど、表現力豊かに描かれた物語。その世界観、そして“ピアノ”の魅力を最大限に活かせるテーマ曲を考えた映画制作陣は、優れた表現力で世界的に有名な音楽家である2人に制作を依頼。元々原作を読んでおり、その世界観に強く惹かれた両名がオファーを快諾したことにより、世界的音楽家による、豪華すぎる“夢”のタッグが実現した。

 そしてこの度、映画公開を記念して、サントリーホールにて辻井伸行による特別コンサートを実施することが決定。映画『羊と鋼の森』に登場する美しいピアノ曲のほか、スペシャルゲストとして久石譲が参加し、エンディング・テーマを指揮することも決定した。楽曲制作はもちろん、ステージでの共演も初となる2人、豪華で歴史的な一夜限りのコンサートとなる。


◎公演情報
【映画「羊と鋼の森」公開記念 辻井伸行 特別コンサート】
2018年6月13日(水)
東京・サントリーホール
OPEN:18:15 START:19:00
スペシャルゲスト:久石 譲

(C)2018「羊と鋼の森」製作委員会


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい