グループ魂 石鹸の“好きなバンド”The Birthdayと対バン! 約7年ぶりシングルリリースも発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

グループ魂 石鹸の“好きなバンド”The Birthdayと対バン! 約7年ぶりシングルリリースも発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
グループ魂 石鹸の“好きなバンド”The Birthdayと対バン! 約7年ぶりシングルリリースも発表

グループ魂 石鹸の“好きなバンド”The Birthdayと対バン! 約7年ぶりシングルリリースも発表


 2018年4月16日、恵比寿LIQUIDROOMで開催されたイベント【三宅ロックフェスティバルvol.2】。このライブレポートが到着した。
【三宅ロックフェスティバルvol.2】写真(全12枚)

 グループ魂のドラマー・石鹸こと三宅弘城が今年50歳になったことを記念して始まったイベントの第2弾【三宅ロックフェスティバルvol.2】が2018年4月16日、恵比寿LIQUIDROOMで開催された。出演はグループ魂、The Birthday、画鋲。ライブ、落語、料理コーナーなど盛りだくさんの内容となった前回の【三宅ロックフェスティバルvol.1】から一転、今回は各バンドが熱気に満ちたステージを繰り広げる本格的な対バン・イベントとなった。

 開演時間の19時ちょうどにグループ魂のMC港カヲル(46歳)が登場。「女は三宅弘城である。なぜなら三宅をサウナに誘うと“イク、イク、イク~”ってなるから」という口上でオーディエンスの笑いを誘う。さらに怒髪天、ニューロティカなどが出演した前回の「三宅ロックフェスティバル」を振り返っていると、このイベントの主役である石鹸がステージに姿を見せる。「前回あんだけ誕生日祝ってもらって気が済んだかと思いきや2回目のゲストがThe Birthdayって。いつまで誕生日引きずってんだよ!」(港カヲル)「好きなバンドを呼ばせてもらいました! これから『三宅ロックフェスティバル』は対バン・イベントシリーズとして続けていきたいと思います」(三宅)というトークを挟み、The Birthdayのステージへ。「VINCENT SAID」「24時」など最新アルバム「NOMAD」の楽曲を披露、スリリングでシャープなロックサウンドによって観客の身体を揺らす。「三宅くんはね、学年で言うと俺よりいっこ上なんだよ。向こうは俺に敬語を使わせないんだけどね」(チバユウスケ/vo,g)というMCの後は、「涙がこぼれそう」「くそったれの世界」といったシングル曲を演奏し、会場を盛り上げた。

 続いて登場したのは、グループ魂の暴動(g)こと宮藤官九郎と石鹸(dr)こと三宅弘城にLTD EXHAUST、199x=3のベーシストよーかいくん(b)を加えた3ピースバンド、画鋲。70年代パンク、80年代ハードコア直系のサウンドとともに「更年期」「倦怠期」「パンクたるもの」など11曲を続けざまに披露した。ここで石鹸が「シークレットゲストです。大好きな方をお呼びしました!」と遠藤ミチロウを呼び込み、ザ・スターリンの「解剖室」「ロマンチスト音頭」をセッション。さらに遠藤が「天国の扉」(ボブ・ディラン)の日本語カバーを弾き語りで熱唱し、過激かつ叙情的なボーカルでオーディエンスに衝撃をもたらした。

 最後はもちろんグループ魂。オープニングの「アニマル浜口」から「グループ魂のテーマ」「竹内力」といった初期の人気曲を連発し、フロアの熱気を上げていく。さらに女子高生姿になった港カヲルが突然「今までひとつでも失くせないものってあったかな」と歌い出したことをきっかけに、チャットモンチー「恋愛スピリッツ」のカバー(チャットモンチートリビュートアルバム『CHATMONCHY Tribute ~My CHATMONCHY~』収録)も披露された。

 中盤では、港カヲル扮する中学生・皆川利美がメンバーにインタビュー取材するMCコーナー「皆川スポーツ」へ。“正解すればキス、間違えたらビンタ”というクイズが行われ、「9月5日に行われる3年ぶりのワンマンライブの会場は?」(答え/豊洲PIT)、「秋にリリースされる7年ぶりのシングルのタイトルは?」(答え/「もうすっかりNO FUTURE!」)という質問に破壊が正解。港カヲルに熱烈なキスをされると会場は爆笑に包まれた。

 新曲「もうすっかりNO FUTURE!」からライブは後半へ。バイト君(大道具/村杉蝉之介)がボーカルを取る「ともかず(バイト君40歳記念ソング)」(サビは実年齢に合わせて“体は52! でもハートは中2さ”に変更)、さらに「Run魂Run」「ペニスJAPAN」などの人気曲によって観客の興奮度は一気に上がっていく。ラストの「ずるむケーションブレイクダウン」では、破壊が港カヲルにキスのお返し。大歓声のなか本編が終了した。

 アンコールは定番コント「中村屋」からスタート。そしてライブの定番曲「君にジュースを買ってあげる▽(※▽:ハートマーク)」、最後は「三宅ロックフェスティバル」のテーマソング「男は泣く」を披露。港カヲルのツノヘルメット、石鹸の革ジャンを身に付けたクハラカズユキ(The Birthday/dr)がドラムを叩き、石鹸がマイクを握って熱唱する。前回は何度も“男泣き”した石鹸だが、この日は晴れ晴れしい笑顔でエンディングを迎えた。

 この日、グループ魂は今秋にニューシングル「もうすっかりNO FUTURE!」をリリースすることを発表。2015年のオリジナルアルバム『20名』から約3年、シングルとしては2011年リリースの『だだだ』以来、約7年ぶりとなる本作。発売日や収録楽曲などの詳細は後日アナウンスされる予定だ。

 また、9月5日に東京・豊洲PIT、9月12日に大阪・味園ユニバースで約3年ぶりのワンマンライブを開催。さらに9月13日に味園ユニバースでゲストにザ・たこさんを迎えて【三宅ロックフェスティバルvol.3】も行われる。グループ魂の今後の活動にもぜひ注目してほしい。  

TEXT:森朋之
PHOTO:緒車寿一


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい