【先ヨミ】NGT48『春はどこから来るのか?』が101,737枚を売り上げ現在首位 ももクロ新体制初シングルは現在5位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】NGT48『春はどこから来るのか?』が101,737枚を売り上げ現在首位 ももクロ新体制初シングルは現在5位

Billboard JAPAN
【先ヨミ】NGT48『春はどこから来るのか?』が101,737枚を売り上げ現在首位 ももクロ新体制初シングルは現在5位

【先ヨミ】NGT48『春はどこから来るのか?』が101,737枚を売り上げ現在首位 ももクロ新体制初シングルは現在5位


 今週のCDシングル売上レポートから2018年4月9日~4月11日までの集計が明らかとなり、NGT48『春はどこから来るのか?』が101,737枚を売り上げて、現在首位を走っている。

 3枚目のシングルとなる今作は、表題曲のセンターを『AKB48 49thシングル 選抜総選挙』で13位となった本間日陽が務め、またType-Aのカップリングには、4月18日にグループを卒業する初代キャプテン・北原里英の卒業ソング「私のために」が収録されている。前シングル『世界はどこまで青空なのか?』の先ヨミ時点での売上が185,673枚と、前作と比べるとスロースタートとなった本作だが、このまま首位を維持できれば、1stシングル『青春時計』ぶりの週間チャート1位獲得となる。

 2位は、関東No.1メンズ地下アイドル・B2takes!の『Shananaここにおいで』が53,185枚、3位には韓国の5人組ボーイズグループ・B1A4の『会えるまで』が44,095枚を売り上げ、それぞれ速報TOP3入りを果たした。
 
 4位は、12,364枚を売り上げた、EXILE ATSUSHIの帰国後初となるソロシングル『Just The Way You Are』。表題曲は、ブルーノ・マーズが2010年7月に発売した1stシングルの日本語カバー、そしてカップリングに収録される3曲は全英語詞と、海外留学の集大成とも言える作品となっている。

 続いて、ももいろクローバーZの新体制初シングル『笑一笑 ~シャオイーシャオ!~』が、11,742枚を売り上げ現在5位。表題曲は、4月13日公開の『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』の主題歌に起用されており、映画の公開が週後半のセールスに影響してくるのか、注目したい。
 

◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(2018年4月9日~4月11日までの集計)
1位『春はどこから来るのか?』NGT48 101,737枚
2位『Shananaここにおいで』B2takes! 53,185枚
3位『会えるまで』B1A4 44,095枚
4位『Just The Way You Are』EXILE ATSUSHI 12,364枚
5位『笑一笑 ~シャオイーシャオ!~』ももいろクローバーZ 11,742枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい