ハイエイタス・カイヨーテの3人による即興プロジェクト、スウーピング・ダックの日本初公演にネイ・パームの参加が決定

2018/04/10 08:14

ハイエイタス・カイヨーテの3人による即興プロジェクト、スウーピング・ダックの日本初公演にネイ・パームの参加が決定
ハイエイタス・カイヨーテの3人による即興プロジェクト、スウーピング・ダックの日本初公演にネイ・パームの参加が決定


 ハイエイタス・カイヨーテのメンバー3名によるサイド・プロジェクト、スウーピング・ダック(Swooping Duck)。6月4日に行われるその日本初公演に、ハイエイタス・カイヨーテの残り1人のメンバーである、ネイ・パームの参加が決定した。
関連画像一覧
 ペリン・モス(ドラムス)、ポール・ベンダー(ベース)、サイモン・マーヴィン(キーボード)による即興ベースのバンドとして、これまでにライブを中心に活動してきたスウーピング・ダック。ジャズ、ネオソウル、映画音楽やベース・ミュージックなど、あらゆるジャンルの音楽に影響を受けた、ハイエイタス・カイヨーテの楽曲創造性あふれるアレンジや楽曲展開も常に彼らのインプロヴィゼーションが核となっており、本公演はその本質を垣間見る貴重な機会ともなる。
 今回、4日の公演メンバーが判明し、ハイエイタス・カイヨーテのフロントマンであるネイ・パームがボーカルとして、そしてローラ・クリストフォリディス、アレハンドロ・アバポ、ジェイス・エクセルの3人が、バック・ボーカルで参加することとなった。
 なお、ハイエイタス・カイヨーテは6月2日から3日にかけて行われる【TAICOCLUB'18】にも参加が決定している。4日のスウーピング・ダックの公演も、実質的にハイエイタス・カイヨーテと同じメンバーの公演だが、プロジェクトが異なることでアウトプットがどのように異なるのか、ファンならずとも注目のステージとなりそうだ。チケットの一般予約は明日4月10日からスタートする。

◎公演概要
【Hiatus Kaiyote presents
Swooping Duck】
ビルボードライブ東京
2018年6月4日(月)
1st 開場17:30 開演19:00
2nd 開場20:45 開演21:30
〈メンバー〉
サイモン・マーヴィン / Simon Mavin(Keyboard)
ポール・ベンダー / Paul Bender(Bass)
ペリン・モス / Perrin Moss(Drums)
ネイ・パーム / Nai Palm(Vocals)
ローラ・クリストフォリディス / Laura Christoforidis(BGV)
アレハンドロ・アバポ / Alejandro Abapo(BGV)
ジェイス・エクセル / Jace Excell(BGV)
詳細:http://www.billboard-live.com/

あわせて読みたい

  • ハイエイタス・カイヨーテの紅1点ネイ・パームがソロ・デビュー、10月にアルバム

    ハイエイタス・カイヨーテの紅1点ネイ・パームがソロ・デビュー、10月にアルバム

    Billboard JAPAN

    9/15

    ハイエイタス・カイヨーテ、最新デジタルEPが本日より配信開始。アンダーソン・パークとテイラー・マクファーリン等の最新リミックスを収録。

    ハイエイタス・カイヨーテ、最新デジタルEPが本日より配信開始。アンダーソン・パークとテイラー・マクファーリン等の最新リミックスを収録。

    Billboard JAPAN

    4/15

  • 世界中から注目を集めるハイエイタス・カイヨーテとナノ・ユニバースが来日記念コラボレーション

    世界中から注目を集めるハイエイタス・カイヨーテとナノ・ユニバースが来日記念コラボレーション

    Billboard JAPAN

    8/23

    5H無期限活動休止を表明、スティーヴィー・ワンダーがブルーノを擁護、ロジックが首位デビュー:今週の洋楽まとめニュース

    5H無期限活動休止を表明、スティーヴィー・ワンダーがブルーノを擁護、ロジックが首位デビュー:今週の洋楽まとめニュース

    Billboard JAPAN

    3/26

  • ハイエイタス・カイヨーテ、「Chivalry Is Not Dead」のMV公開「セクシーで奇妙な旅に連れて行きたい」

    ハイエイタス・カイヨーテ、「Chivalry Is Not Dead」のMV公開「セクシーで奇妙な旅に連れて行きたい」

    Billboard JAPAN

    10/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す