乃木坂46、新曲「シンクロニシティ」MV公開 振付は「インフルエンサー」も手掛けたSeishiro 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

乃木坂46、新曲「シンクロニシティ」MV公開 振付は「インフルエンサー」も手掛けたSeishiro

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
乃木坂46、新曲「シンクロニシティ」MV公開 振付は「インフルエンサー」も手掛けたSeishiro

乃木坂46、新曲「シンクロニシティ」MV公開 振付は「インフルエンサー」も手掛けたSeishiro


 乃木坂46が4月25日にリリースする20枚目シングル『シンクロニシティ』より、白石麻衣がセンターを務める表題曲のミュージック・ビデオが公開された。
乃木坂46 MV

 3月中旬、長野県にある建築家の三澤文子がデザインした木造作品で撮影されたビデオは、偶然の一致を意味する“シンクロニシティ”を、ダンスやフォーメーション、一人一人の表情などで表現。メンバーは全編にわたり裸足で踊っており、外が大雨の中、コンクリート床の冷たさに初めは悲鳴が上がったらしく、撮影現場にはジェットヒーターや足湯が準備されたという。

 2017年のNHK『紅白歌合戦』のオープニング映像や、乃木坂46「制服のマネキン」「扇風機」「孤独兄弟」のMVも演出した映像ディレクター、池田一真が監督を務め、振付は「インフルエンサー」も手掛けたSeishiroが担当した。

 グループ卒業を発表している生駒里奈のラスト・シングルでもある『シンクロニシティ』は、4月25日にリリース。


◎乃木坂46『シンクロニシティ』
https://youtu.be/f0wbnQw89J0

◎リリース情報
乃木坂46
NEW SINGLE『シンクロ二シティ』
2018/04/25 RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい