相対性理論が、8年ぶりに京都公演【変数分離】を開催決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

相対性理論が、8年ぶりに京都公演【変数分離】を開催決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
相対性理論が、8年ぶりに京都公演【変数分離】を開催決定

相対性理論が、8年ぶりに京都公演【変数分離】を開催決定


 相対性理論が、約8年ぶりの京都公演となる【相対性理論 presents 『変数分離』】を、6月24日にロームシアター京都のメインホールで開催することが決定した。

 数々のプロジェクトを一貫してインディペンデントで手掛け、世界最大のメディアアートの祭典【アルスエレクトロニカ】のSTARTS PRIZEでグランプリを受賞するなど唯一無二の活躍を続ける、やくしまるえつこ。今回の京都公演は、やくしまるえつこ率いる相対性理論と京都岡崎音楽祭【OKAZAKI LOOPS】とのコラボレーションにより決定し、当日はストリングスチームとの特別共演パートも予定されている。チケットの先行予約は本日4月4日18:00から4月10日23:59まで。

◎公演情報【相対性理論 presents『変数分離』】
2018年6月24日(日)17:00OPEN 17:30START
ロームシアター京都 メインホール
チケット:前売6,300円 当日6,800円


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい