テイラー・スウィフトのストーカーに10年の保護観察処分 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

テイラー・スウィフトのストーカーに10年の保護観察処分

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
テイラー・スウィフトのストーカーに10年の保護観察処分

テイラー・スウィフトのストーカーに10年の保護観察処分


 テイラー・スウィフトとその家族を殺害すると脅迫したストーカーが10年間の保護観察処分を受けたとE!ニュースが伝えている。

 フランク・アンドリュー・フーバーは、テイラー側が取得した接近禁止命令に違反した罪で2016年11月に逮捕された。彼はその1か月前、テイラーがフォーミュラ1のレースでコンサートを行った後に彼女に付きまとったことから接近を禁じられていた。

 E!ニュースが入手した起訴状によると、フーバーはテイラーの父スコット宛てに家族全員を殺害すると脅迫する内容のメールを数か月間送り続けていた。

 フーバーは10年の保護観察に加え、少なくとも最初の1年間はGPSで監視される上、精神鑑定と麻薬検査を受けなければならないとTMZが報じている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい