ドレイク、ニューALを近々発表か インスタでリリースを匂わせる 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ドレイク、ニューALを近々発表か インスタでリリースを匂わせる

Billboard JAPAN
ドレイク、ニューALを近々発表か インスタでリリースを匂わせる

ドレイク、ニューALを近々発表か インスタでリリースを匂わせる


 ドレイクが2018年1月にリリースした2曲入りシングル『スケーリー・アワーズ』に収録されている「ゴッズ・プラン」が米ビルボード・ソング・チャート”Hot 100”で初登場1位を獲得してから10週連続で首位に君臨し続けている。

 そんな彼が最近ニュー・アルバムのリリースを匂わせる投稿をSNSに投下し続けている。2018年4月1日には自身のインスタグラムで、「俺の目の下にアルバム(に費やした)時間が見えるだろ」と書かれたストーリーを公開した。

 3月末にマーダ・ビーツとのコラボ・シングルが控えていることを明かしたばかりの彼だが、この楽曲やニュー・アルバムのリリース時期に関する詳細はまだ発表されていない。ただ、Apple MusicにドレイクのOVO Soundラジオが復活したことからも、何かしらの動きが近々あることは間違いなさそうだ。

 2018年4月7日付の”Hot 100”でドレイクの「ゴッズ・プラン」が10週1位を獲得したことにより、彼はリードを務めた楽曲が2曲10週1位を記録した初の男性ソロ・アーティストとなった(もう1曲は2016年の「ワン・ダンス feat. ウィズキッド&カイラ」)。また、チャートに初登場してから連続で少なくとも10週1位に君臨し続けたのは、”Hot 100”の59年の歴史で5曲目となる快挙だ。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい