福耳、新曲「イッツ・オールライト・ママ」が4月8日に全国OA解禁決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

福耳、新曲「イッツ・オールライト・ママ」が4月8日に全国OA解禁決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
福耳、新曲「イッツ・オールライト・ママ」が4月8日に全国OA解禁決定

福耳、新曲「イッツ・オールライト・ママ」が4月8日に全国OA解禁決定


 オフィスオーガスタ所属のアーティストからなるスペシャルユニット・福耳が、結成日とされる4月12日に新曲「イッツ・オールライト・ママ」を配信リリースすることが決定、これを記念して様々な福耳企画が繰り広げられる。

 まず、杏子がパーソナリティを務めるJFN系列全国ネットFM番組『杏子のSpice OfLife』が4月からの期間限定で福耳仕様にリニューアルし、番組名は『杏子のSpice Of Life with FUKUMIMI』に。ネット局も29局へと拡がった。杏子とともに番組をアシストするパーソナリティに昨秋メジャーデビューした松室政哉、さらにマンスリーで福耳メンバーからもう一組を迎え、アットホームなクロス・トークを中心にオーガスタの最新情報、及び話題の音源を聴くことが出来る。

 今月のマンスリーゲストはニューアルバム『新空間アルゴリズム』をリリースしたばかりのスキマスイッチ。番組のリニューアルにあたり、新たな試みとして初の公開収録がFM岡山の協力のもと3月31日に岡山県のクレド岡山で開催された。

 それぞれの岡山にまつわるエピソードに始まり、スキマスイッチのニューアルバムや福耳の新曲にまつわる制作秘話など、まだ他では明かされていない裏話が次々に飛び出し、冒頭から笑いの絶えないトークを展開。「福耳メンバーとしての心得とは?」などのテーマにはスキマスイッチから後輩・松室への指南や無茶ぶりが爆笑を誘い、会場は終始和やかな雰囲気に包まれた。

 あっという間に時間は過ぎ、最後は杏子が「みんなと一緒に写真を撮りたいと思います!」と呼びかけ、観客をバックに記念撮影。その後「ここからはみんなも撮影OKです!SNSにアップして拡散してね!」と杏子が促すと、観覧スペースを埋め尽くし、沿道やクレド岡山の上階にまであふれた約800人の観客が一斉に携帯を取り出し、シャッター音が会場に鳴り響いた。

 こうして『杏子のSpice Of Life with FUKUMIMI』初の公開収録は、ファンにはたまらない、心をくすぐる内容盛りだくさんのイベントとなって無事に終了。この模様は4月の2週目より、4週に渡って各局で順次オンエアされる。5月のマンスリーゲストには秦 基博が決定。番組はさらなる盛り上がりを見せそうだ。

 そしてこの日の会場BGMとしても使用され、日清フーズ「マ・マー」CMソングとして昨年秋よりオンエアされ話題となっている岡本定義(COIL)作詞、松室政哉作曲による福耳の最新曲「イッツ・オールライト・ママ」が、4月12日の配信リリースに先駆けて4月8日より全国のラジオ局にてオンエア解禁されることが発表された。岡本、松室以外にも、山崎まさよし、大橋卓弥、竹原ピストル、長澤知之、秦 基博、さかいゆう、浜端ヨウヘイといった個性派揃いのオーガスタ男性アーティスト達がソロパートを担当し、あらきゆうこのドラムや山崎のハープがサウンドに彩りを添え、杏子、元ちとせ、村上紗由里の女性シンガー3人がコーラスで盛り上げる、この季節にピッタリのポップなナンバーだ。


◎リリース情報
Digital Single『イッツ・オールライト・ママ』
2018/4/12 配信RELEASE

福耳20周年記念アルバム『タイトル未定』
今夏リリース予定


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい