スピルバーグ最新作『レディ・プレイヤー1』新映像公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

スピルバーグ最新作『レディ・プレイヤー1』新映像公開

Billboard JAPAN
スピルバーグ最新作『レディ・プレイヤー1』新映像公開

スピルバーグ最新作『レディ・プレイヤー1』新映像公開


 スティーブン・スピルバーグが監督を務める『レディ・プレイヤー1』が4月20日の全国公開に先がけ新映像を公開(https://youtu.be/aIE2V__C7hc)、著名人が寄せたレビューも解禁された。

 ゴーグル1つですべての夢が実現する新世代のVRワールド“オアシス”。今から27年後、食べたり眠ったりトイレに行く以外はすべて“オアシス”で過ごす、そんな未来がすぐそこまで迫ってきた。そこでは、人々のあらゆる願望が形になる。憧れのヒーローの姿で歩き回ったり、大好きな乗り物に乗ったり、何だってできる、夢の世界が広がっている。公開された映像には、“オアシス”と現実の世界をまたにかけた、今まで体験したこともないような壮大なアドベンチャー映像が映し出されている。

 “チャッキー!”の叫びと共にドアップで映し出される映画『チャイルド・プレイ』のチャッキー、キングコングや疾走するデロリアンや『AKIRA』の金田のバイク。更には世界的大ヒット映画『ジュラシック・パーク』の名シーンを彷彿とさせるT・レックスとのチェイスや何億人ものキャラクター達の乱戦、そしてウェイドたちの現実の世界にも迫る危機と、映像の中で繰り広げられる圧倒的なスペクタクルシーンの連続に、思わず呼吸すら忘れてしまう映像となっている。

 本作の監督であるスティーブン・スピルバーグは、「この映画の中で“オアシス”が人々に新しい人生の選択肢を与えています。そこではどんなことも可能になる、まさに夢の世界です。そしてこの物語のクライマックス辺りには、現実とバーチャルの境がほぼ消滅しているのです。」と語り、この映画が現実とVRがシンクロする、未だ人類が味わったことのない未体験の映像作品であることを話している。

 また、本作のレビューも解禁され、Rotten Tomatoesでも好評価を得ており、日米問わずあらゆるメディアや著名人たちがその興奮を伝えている。


◎コメント
・アニメ監督 伊藤智彦
若者たちへ未来を生きるためのメッセージが込められ、アクション、ラブ、涙ありと全てのエンターテイメントの要素が詰まっている。皆で語りたくなる、これほどまで全方位に向けられた映画はない。『ソードアート・オンライン』を楽しんだ人たちにも、必ず楽しんで貰えるはずです。

・メディアアーティスト 落合陽一
27 年後、こんな世界は確実にやってくる。テクノロジーが明らかに映像の枠組みを超えたものとして扱われ、しかもそれが非常にリアル。きっちり考証されたレベルが違う映画だ。でもそんなテクノロジーが重要な作品ではない。開始30分で映画に夢中な子供の心を取り戻す、エンタメとしてめちゃくちゃ面白い!

・『ワンダーウーマン』映画監督 パティ・ジェンキンス
愛すべき素晴らしい映画!なんてスリリングで、想像力あふれる偉大な映画なのだ。スピルバーグ監督だからこそ、この映画には暖かさがあり、多くの意味を持つ。きっと世界中の心を掴んで離さないだろう。


◎公開情報
『レディ・プレイヤー1』
2018年4月20日(金)全国ロードショー
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTSRESERVED ━


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい