ブルーノ・マーズの「フィネスfeat.カーディ・B」がダブル・プラチナ認定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ブルーノ・マーズの「フィネスfeat.カーディ・B」がダブル・プラチナ認定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ブルーノ・マーズの「フィネスfeat.カーディ・B」がダブル・プラチナ認定

ブルーノ・マーズの「フィネスfeat.カーディ・B」がダブル・プラチナ認定


 アメリカレコード協会(RIAA)によると、ブルーノ・マーズの「フィネスfeat.カーディ・B」がダブル・プラチナを達成した。ブルーノにとっては16作目のプラチナ認定シングルで、カーディ・Bにとっては2作目となる。
「フィネスfeat.カーディ・B」MV

 米国でのプラチナ認定とは100万ユニットで、RIAAの1イクィヴァレント(等価)・ソング・ユニット(ESU)は、楽曲が1回ダウンロードされた、または150回オンデマンド・オーディオおよび/またはビデオ・ストリーミングで再生されたことを意味する。RIAAは2016年2月1日からゴールド&プラチナ・アワード・プログラムを見直し、純粋なセールスのみの認証プロセスからデジタル・トラックやストリーミングも含むものに改訂した。

 2018年1月3日にリリースされたこのリミックスと、90年代に一世を風靡した米コメディ番組『イン・リビング・カラー』のオマージュであるミュージック・ビデオは瞬く間にヒットし、1月末に開催された【グラミー賞】のステージでも二人は揃いのクロス・カラーズの衣装で同曲を披露した。

 「フィネスfeat.カーディ・B」は米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”では3位が最高位で、ホット・R&B/ヒップホップ・ソングス・チャート(1月20日付)とポップ・ソングス・エアプレイ・チャート(3月31日付)でそれぞれ1位を獲得している。ブルーノの『24K・マジック』からこの二つのチャートでNo. 1になったのは全米No.1も獲得している「ザッツ・ホワット・アイ・ライク」以来2曲目だ。


◎「フィネスfeat.カーディ・B」MV
https://youtu.be/LsoLEjrDogU


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい