サム・スミス、ロジック参加の「プレイ」をリリースすることを発表

Billboard JAPAN

 サム・スミスが、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で1位を獲得した最新アルバム『ザ・スリル・オブ・イット・オール』に収録されている「プレイ」にロジックをフィーチャーしたニュー・バージョンをリリースすることを発表した。

 現地時間2018年3月27日、サムは自身のTwitterに「アルバムに収録されている楽曲の中でも特にお気に入りの曲のニュー・バージョンをみんなに聴いてもらうのが待ちきれないよ」とリリースを発表し、「ロジックとコラボしてこの曲を作るのは本当に最高だった。なんて素晴らしいアーティストなんだx リリースは木曜日」と発売日も明らかにした。

 サムは、以前米ビルボードのインタビューに対して、「プレイ」はチャリティ団体のウォー・チャイルドとともにイラクで過ごした日々にインスパイアされていると語っていた。彼は「5日間モスルで過ごし、帰ってきた時に世界や他の人々の生活について、自分がいかに無知だったことに気づいて恥ずかしかった」と話し、「自分が生きている時代について語ることは大切だという、ニーナ・シモンによる素晴らしい格言を、僕は思い返した。僕はそれをやっていなかった、愛についての曲をいくつか書いただけで。そこで、25歳になり、世界で何が起こっているのかに対して、目を開き始めていることについて書きたかった。それは必ずしも美しいとは限らないんだ」と明かしていた。


◎サム・スミスによる投稿
https://twitter.com/samsmithworld/status/978638206055931904

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック