三浦大知『AERA』表紙初登場! 自らが目指す「オリジナル」について語る 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

三浦大知『AERA』表紙初登場! 自らが目指す「オリジナル」について語る

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
三浦大知『AERA』表紙初登場! 自らが目指す「オリジナル」について語る

三浦大知『AERA』表紙初登場! 自らが目指す「オリジナル」について語る


 三浦大知が、2018年3月26日に発売となった『AERA』4月2日号表紙に初登場している。

 写真は本誌表紙フォトグラファー蜷川実花の撮り下ろし。インタビューでは、自らが目指す「オリジナル」について、年齢を重ねていくこととダンスのあり方について語っているほか、影響を受けた人物とのエピソードを披露している。

 また、星野源の連載「ふたりきりで話そう」がついに最終回。ゲストには歌舞伎俳優の中村七之助が登場する。



◎発売情報
『AERA』4月2日号
2018/03/26 PUBLISH
表紙:三浦大知
定価:390円(tax in.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい