DISH//北村匠海 幻冬舎文庫フェアキャラクターに! 年間を通して全国の書店&電子書店に登場

Billboard JAPAN

 DISH//の北村匠海が、2018年幻冬舎文庫のフェアキャラクターに決定した。
北村匠海 文庫フェア画像(全2枚)

 小説、エッセイ、ノンフィクションなど、幅広いラインナップで展開している幻冬舎文庫。フェアキャラクターでも注目されており、今をときめく人物の起用は毎年のニュースになっているが、今年のフェアキャラクターは、幻冬舎社長・見城徹が、映画『君の膵臓をたべたい』で主演を務める北村を観て「表情を見ているだけで心を揺さぶられる。久々の大型新人の誕生だ」と感激したことからオファーに至ったという。

 文庫フェアでは、春、夏、冬と年間を通して、全国の書店店頭で北村が登場するポスターやポップなどが展開されるほか、電子書店でも展開。春のフェアは、4月10日よりスタート。キャッチコピーは「今日、出掛けるの、やめない?」となり、自然体が魅力でもある北村のリラックスした“素顔”を撮るだめ、マンションの一室を借りての撮影となった。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック