テイラー・スウィフト、『レピュテーション』が全米でダブル・ミリオン突破 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

テイラー・スウィフト、『レピュテーション』が全米でダブル・ミリオン突破

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
テイラー・スウィフト、『レピュテーション』が全米でダブル・ミリオン突破

テイラー・スウィフト、『レピュテーション』が全米でダブル・ミリオン突破


 テイラー・スウィフトの最新アルバム『レピュテーション』の全米でのセールスが200万枚を突破した。

 ニールセン・ミュージックによると、『レピュテーション』は2018年3月15日に終わる週に200万枚に到達し、更に5,000枚が売れたことで累計がダブル・ミリオンを超えた。これにより、2017年11月10日にリリースされ、初週に121.6万枚を売り上げたこのアルバムは、過去2年間にリリースされたアルバムで唯一200万枚を記録したアルバムとなった。

 また、これでテイラーはリリースしたスタジオ・アルバム6枚全てがダブル・ミリオンを達成したことになる。『レピュテーション』はリリースから18週でこの偉業を達成、他の5枚は『1989』が3週、『レッド』が5週、『スピーク・ナウ』が6週、『フィアレス』が7週、そしてセルフタイトル・デビュー・アルバムが61週で200万枚に到達している。

 『レピュテーション』の前にダブル・ミリオンを達成したアルバムは2015年11月20日にリリースされたアデルの『25』で、なんと初動3日間で200万枚に到達し、初週累計約338万枚で全米チャート1位に初登場した。『25』は2018年3月15日の時点で累計945万枚のセールスを記録している。

 2017年に発売された全てのアルバムで100万枚を突破したのは『レピュテーション』とエド・シーランの『÷』(ディバイド)だけだった。この少なさはその10年前とは対照的で、29枚のアルバムが少なくとも100万枚に到達し、その内8枚がダブル・ミリオンまで伸びていた。

 2001年からは、2011年を除いて毎年アルバム・セールスそのものが着実に減り続けている為、ミリオンを達成するアルバムの減少も当然と言える。2017年のアルバム・セールスの累計は1億6,630万枚だったが、2007年は5億50万枚、1997年は7億9,010万枚だった。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい