チームしゃちほこ、過去最大規模の全国ツアーが金沢で開幕 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

チームしゃちほこ、過去最大規模の全国ツアーが金沢で開幕

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
チームしゃちほこ、過去最大規模の全国ツアーが金沢で開幕

チームしゃちほこ、過去最大規模の全国ツアーが金沢で開幕


 チームしゃちほこが、2月28日に発売したニューシングル『JUMP MAN』(ジャンプメ~ン)を引っ提げた、全国ツアー【SPRING TOUR 2018 ~日本中でJUMP MAN!?幸せの使者は君だッ!~】を3月21日石川県金沢EIGHT HALLからスタートさせた。

 この【SPRING TOUR 2018 ~日本中でJUMP MAN!?幸せの使者は君だッ!~】は、チームしゃちほこ史上最大規模の全国17か所24公演の全国ツアーとなる。ツアー初日の3月21日は、チームしゃちほこ結成以来の夢だった、地元愛知県の日本ガイシホールでの初単独公演を行った日からちょうど丸一年、新たなる挑戦の“ROAD to ナゴヤドーム前矢田“がスタートした記念すべき日でもある。

 今回のツアーは、SPECIAL LIVE RADIOの演出でライブが行われており、金沢では秋本帆華と坂本遥奈のDJでスタート!1曲目は、待望の先日リリースとなったばかりの「JUMP MAN」で始まり、“幸せの使者は君だ!”とメンバーと会場が一気に一体となり、会場中が幸せのジャンプと歓声であふれかえった。チームしゃちほこ過去最大規模の3月~6月まで続くツアーの旅をテーマにした、マーチングを取り入れた楽曲「Wake Up Up」の初披露、「いけいけハリウッド」はツアーver.となっており、1部ではメンバーの坂本が、石川県出身である、松井秀喜さんをリスペクトして、打席での構えを真似してホームランを打ち、2部では石川県の高校出身で名古屋グランパスに所属していたこともある、本田圭佑さんをリスペクトしてゴールを決め、「本田△」という振りとセリフも取り入れ、会場が驚きと共に歓声があがるシーンや、初日公演のメンバーの気合とお客さんの熱意がぶつかり合っての最高のスタートとなった。

 坂本遥奈「「Wake Up Up」はのりがよくて楽しくなれる曲だから、はじめて披露する曲だけど振りもわかりやすいから最初からみんなノリノリでばっちりでしたね!ツアーと通して浸透していくと嬉しいな!」昨年の全国ツアーで金沢公演をお休みをしていた咲良菜緒は、初の土地ということもあり「金沢ライブの先輩である他のメンバーから去年から金沢が楽しかったって聞いていたので、ものすごく楽しみにしていたんですけど、最初の3曲ですでに楽しさがわかりました!このまま全力でライブします!」秋本帆華「私たちは名古屋発のアイドルなので、この曲聞いてください!」とメジャーデビュー曲でもある「首都移転計画」や、昨年リリースした『しゃちBEST2012-2017』の際のリクエストランキングでは、シングルのカップリング曲だったにも関わらず異例のチャート上位となった「尾張の華」を披露し、会場が一体となり、名古屋から幸せを金沢に届けた。

 また、今回のツアーでは“幸せ川柳”を紹介するコーナーがあり、事前にお客さんから募集した川柳を披露、1部では「駅着いて 階段おりたら すぐ乗れた」「春ツアー 毎週しゃちで 盛り上がる」、2部では「金沢の 8番らーめん おいしいな」などをご紹介、坂本遥奈「ここからは、チームしゃちほこ RADIO HOT CHART TOP3をお届けします。TOP3にはお客さんからのリクエストの楽曲をパフォーマンスしていきます!」、秋本帆華「今回リクエストいただいた曲は「プロフェッショナル思春期」リクエストしていただいた理由は1年前の日本ガイシホールを思い出します、今日はこの曲しかないでしょう!そうですね!私も同感です!」、昨年の3月21日の夢の日本ガイシホールでテーマ曲になった、メンバーの個性をそれぞれクローズアップしたパートも取り入れ、新しい一面を引きだした、5年間の集大成の楽曲「プロフェッショナル思春期」が選ばれた。

 1部では、秋本帆華「ちょうど1年前の3月21日は、私たちの目標だった日本ガイシホールでのライブでした。もうあれから1年がたちました。早いよね。あれから1年って...リクエスト曲で「プロフェッショナル思春期」をいただきました。この曲の歌詞の中に“目を閉じれば微かに あの日の香りがした 季節はまた流れて 新たな幕が開ける”というところがあるのですが、歌っているときに、1年前の日本ガイシホールの景色にリンクして蘇りました。今日は初日でみなさんと一緒盛り上がりましたが、ツアーってどんどん成長していくものなので、6月までツアー続きますので、是非また来てください!!」

 2部のリクエストでは、秋本帆華「たくさんのリクエストをいただきましたこちらの曲!」という紹介の後のイントロで、大歓声が上がり、「眠れないナイNIGHT!」を披露、お客さんと一緒に作り上げていくチームしゃちほこらしさが垣間見えるパフォーマンスとなった。その後、1部、2部共にチームしゃちほこの攻撃的なアッパー楽曲などが続き、会場中が盛り上がりの中で「雨天決行」がスタート!最大の盛り上がりをみせ、ツアー初日となる、金沢公演1部、2部が幕を閉じた。

 チームしゃちほこは、このあと北は北海道旭川、南は九州熊本と回り、6月22日のツアーファイナル、地元愛知県Zepp Nagoyaまで幸せの使者“JUMP MAN”を探す旅を行い、6月24日には昨年初開催したチームしゃちほこ主催のアイドルフェス【SYACHI FES 2018】を愛知県名古屋大高緑地公園で今年も行う。今後の出演アイドル発表にも注目となる。


◎ツアー情報
【SPRING TOUR 2018 ~日本中でJUMP MAN!?幸せの使者は君だッ!~】
2018年3月21日(水祝)石川・金沢EIGHT HALL
2018年3月24日(土)新潟・NIIGATA LOTS
2018年3月25日(日)長野・長野CLUB JUNK BOX
2018年3月31日(土)京都・京都FANJ
2018年4月14日(土)静岡・SOUND SHOWER ark
2018年4月15日(日)兵庫・Harbor Studio
2018年4月21日(土)北海道・PENNY LANE 24
2018年4月22日(日)北海道・旭川 CASINO DRIVE
2018年5月19日(土)広島・BLUE LIVE広島
2018年5月20日(日)香川・高松オリーブホール
2018年5月25日(金)福島・郡山Hip Shot Japan
2018年5月26日(土)宮城・仙台 PIT
2018年6月03日(日)大阪・大阪国際交流センター 大ホール
2018年6月09日(土)福岡・スカラエスパシオ
2018年6月10日(日)熊本・熊本B.9 V1
2018年6月17日(日)東京・Zepp Tokyo
2018年6月22日(金)愛知・Zepp Nagoya


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい