スティーヴィー・ワンダー、文化盗用議論渦中のブルーノ・マーズを擁護

2018/03/20 15:15

スティーヴィー・ワンダー、文化盗用議論渦中のブルーノ・マーズを擁護
スティーヴィー・ワンダー、文化盗用議論渦中のブルーノ・マーズを擁護


 YouTubeチャンネルのThe Grapevineが先週、“ブルーノ・マーズは黒人文化を盗用しているのか”というテーマで激論が交わされたパネル・ディスカッションを公開し、全米のネットが大騒ぎになった。
 『24K・マジック』が今年の【グラミー賞】で<年間最優秀アルバム>を受賞できたのは、ブルーノが黒人音楽を歌う黒人ではないミュージシャンだからだと主張する者や、彼がプエルトリコやフィリピンの血を引いている有色人種であることから自動的に文化盗用は成立しないと反論する者など、様々な意見が飛び交った。
 この議論はネット上でも数日間続き、いくつかの主要サイトからも見解が出されるほど白熱している。こうしたなか、2018年3月17日にビバリーヒルズでスティーヴィー・ワンダーをキャッチしたTMZが、ブルーノの件について意見を引き出すことに成功した。
 スティーヴィーはパパラッチの問いかけに対し、「いいことを教えてあげよう。神は音楽を私たち皆が楽しめるように作ったたんだ。だから人々の恐怖心や不安感から自分たちに制限を掛けてはならない。彼には素晴らしい才能があるから、(彼への批判は)全部ただのbulls*itだ」と見解を述べ、「彼は偉大なミュージシャンやアーティストやソングライターたちに刺激を受けたんだ。それでいいじゃないか」とブルーノを擁護している。
 TMZのリポーターが、「では彼なら許される、ということですか?」と尋ねると、「許す許さないの問題じゃない。神は全ての人の為に音楽を作ったんだ」とスティーヴィーは即答して車に乗り込んだ。

◎TMZによる映像
http://www.tmz.com/videos/0_woey2tod

あわせて読みたい

  • 5H無期限活動休止を表明、スティーヴィー・ワンダーがブルーノを擁護、ロジックが首位デビュー:今週の洋楽まとめニュース

    5H無期限活動休止を表明、スティーヴィー・ワンダーがブルーノを擁護、ロジックが首位デビュー:今週の洋楽まとめニュース

    Billboard JAPAN

    3/26

    マーク・ロンソン新作ALが全英初登場1位!ブルーノ参加シングルも1位で全英両チャート制覇

    マーク・ロンソン新作ALが全英初登場1位!ブルーノ参加シングルも1位で全英両チャート制覇

    Billboard JAPAN

    1/29

  • KIMONO「文化の盗用」理解できない日本人 背景にある“名誉白人感”とは?

    KIMONO「文化の盗用」理解できない日本人 背景にある“名誉白人感”とは?

    AERA

    8/8

    ブルーノ・マーズ、NYアポロ・シアターで収録されたライブ特番を語る「確実に何かしらの魔法がかかっている」

    ブルーノ・マーズ、NYアポロ・シアターで収録されたライブ特番を語る「確実に何かしらの魔法がかかっている」

    Billboard JAPAN

    11/30

  • 【ビルボード】ブルーノ・マーズ「24K・マジック」が6度目の洋楽チャート首位に、先日逝去したレオン・ラッセルの代表曲が8位に登場

    【ビルボード】ブルーノ・マーズ「24K・マジック」が6度目の洋楽チャート首位に、先日逝去したレオン・ラッセルの代表曲が8位に登場

    Billboard JAPAN

    11/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す