サム・スミス、5H活動休止の発表に落胆 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

サム・スミス、5H活動休止の発表に落胆

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
サム・スミス、5H活動休止の発表に落胆

サム・スミス、5H活動休止の発表に落胆


 現地時間2018年3月19日、フィフス・ハーモニー(5H)が無期限の活動休止を発表したことは、世界中のハーモナイザーに大きな衝撃を与えた。2012年に結成され、6年間にわたり活動を続けてきた彼女たちは、この決断について「ソロ活動を追求する為にひとまず5Hの活動を休止し、時間を取る必要があると気付きました」と綴っている。
サム・スミスによる投稿

 この発表は、過去に彼女たちのファンを公言しているサム・スミスにとってもショックだったようで、自身のTwitterに「フィフス・ハーモニー!ノー!」と20以上のビックリマークとともに投稿し、悲しみをあわらにしている。

 サムは、ジェームズ・コーデンの番組の人気コーナー“カープール・カラオケ”に出演した際に、5Hがサプライズで登場し、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で最高位4位をマークした「ワーク・フロム・ホーム」をガールズとともに熱唱している。彼はこの時の出来事を「夢のようだった」と振り返っている。

 5Hの活動休止の期限は現時点では明らかにされていないが、年内に予定されているツアー日程は実施されるようだ。


◎サム・スミスによる投稿
https://twitter.com/samsmithworld/status/975822447466467328


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい