三浦大知ベストAL総合首位、欅坂46新曲89万枚越え、ブンサテのラストライブ映像公開:今週の邦楽まとめニュース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

三浦大知ベストAL総合首位、欅坂46新曲89万枚越え、ブンサテのラストライブ映像公開:今週の邦楽まとめニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
三浦大知ベストAL総合首位、欅坂46新曲89万枚越え、ブンサテのラストライブ映像公開:今週の邦楽まとめニュース

三浦大知ベストAL総合首位、欅坂46新曲89万枚越え、ブンサテのラストライブ映像公開:今週の邦楽まとめニュース


 2018年3月7日に発売された三浦大知の初のベストアルバム『BEST』が、初動3日間で47,663枚、初週累計で67,816枚を売り上げ、Billboard JAPAN週間アルバム・セールス・チャートで初登場1位を獲得した。ソロ・デビュー曲「Keep It Goin' On」からDREAMS COME TRUE提供の最新曲「普通の今夜のことを ー let tonight be forever remembered ー」までと、新曲1曲も含んだ全26曲を収録した本作は、セールス1位、ダウンロード2位、ルックアップ7位で、総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で1位も獲得。3月24日からレンタル・ショップ解禁が控えているため、ルックアップ部門で今後さらに順位を上げる可能性も考えられる。総合2位は映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラック『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』がチャートイン。3週連続1位は達成できなかったものの、ダウンロードでは1位をマークした。続く総合3位は、スマートフォン向け育成ゲームアプリ『あんさんぶるスターズ!』からの『あんさんぶるスターズ! アルバムシリーズ Present -流星隊-』がチャートイン。セールス2位、ルックアップ12位、ダウンロード39位という結果だ。

【ビルボード】三浦大知の初ベストが総合アルバム首位 『グレイテスト・ショーマン』サントラは4週連続のDL1位
【ビルボード】三浦大知『BEST』が67,816枚を売り上げアルバム・セールス首位獲得

 総合シングル・チャート“JAPAN HOT100”では、893,632枚を売り上げた欅坂46の「ガラスを割れ!」がトップに立った。前作「風に吹かれても」の初週売上722,954枚を大きく超えた本作はセールス1位、ダウンロード2位、ストリーミング3位と高いポイントを記録。他指標でもラジオ17位、ルックアップ1位、Twitter1位、動画再生3位と軒並み高いポイントを稼ぎ、総合2位のジャニーズWEST「プリンシパルの君へ」に大きく差を付けた。3位の米津玄師「Lemon」は、ダウンロードで4週連続1位、動画再生回数が2週連続1位となっており今後も上位に留まることが予想される。前週総合1位の星野源「ドラえもん」は、ストリーミング1位を獲得し、今週は総合4位となった。

【ビルボード】欅坂46「ガラスを割れ!」が893,632枚を売り上げ3冠で総合首位獲得 レミオロメン「3月9日」はダウンロードとストリーミングで10位にジャンプ・アップ
【ビルボード】欅坂46『ガラスを割れ!』が893,632枚を売り上げ、大差でシングル・セールス首位獲得

 BOOM BOOM SATELLITESが2017年6月18日に新木場STUDIO COASTで開催したラストライブ【FRONT CHAPTER -THE FINAL SESSION-LAY YOUR HANDS ON ME SPECIAL LIVE】の映像作品が3月14日に発売された。本公演は2016年10月に逝去したボーカル川島道行が不在の中、ファンと唯一コミュニケーションをとれる“ライブ”でバンド活動を締めくくりたいという川島と中野雅之の想いを形にしたステージで、日本屈指のクリエイター達が、川島を感じられる演出を中野と共に構築した感動の作品に仕上がっている。今作の特別編集版が現在、dTVで配信中だ。

BOOM BOOM SATELLITES ラストライブ映像作品へクリエイター達がコメント「川島さんはきっとここに居る」
BOOM BOOM SATELLITESラストライブ映像の特別編集版 dTVにて配信スタート

 スキマスイッチがニュー・アルバム『新空間アルゴリズム』より、リード曲「未来花」のミュージックビデオを公開した。千葉県郊外で撮影された本ビデオでは、50種類を超える品種の花の開花から枯れていく様が映し出されている。またスキマスイッチは、アルバムリリース日である3月14日に今年創立72年目を迎える上尾市立上尾中学校の三送会(卒業生を送る会)にサプライズ登壇。卒業生が在校生に彼らの人気曲「奏」を歌のプレゼントとして贈ることになり、また三送会がアルバムリリースと同じ日程という縁もあって、今回のサプライズが実現した。舞台袖で卒業生の歌を見ていたスキマスイッチはお礼に新曲「未来花」を歌唱。「未来という花を咲かせよう」という歌の内容に感動し涙ぐむ3年生の姿も多く見られた。大橋卓弥は、「『奏』という曲が、みなさんの手に渡って、みなさんの思いが重なり、曲がさらに大きくなっているように感じました」とコメント。常田真太郎も「卒業生の方の未来に、そっと“音楽”があるといいなと思っています。ご卒業おめでとうございます」とコメントした。

スキマスイッチ、上尾中学校三送会に登場、「卒業生の方の未来にそっと“音楽”があれば」
スキマスイッチ、本日3/14発売ニューアルバムからリード曲「未来花」ミュージックビデオ公開

 majikoが、【majiko presents「new album “AUBE” release party」】と題したリリースパーティーを、3月14日に東京 新代田FEVERで開催した。名古屋と大阪でも開催された本パーティーでは、最新アルバム『AUBE』に収録の「アガルタの迷い子」や「このピアノでお前を8759632145回ぶん殴る」、ストレイテナーの「冬の太陽」が披露された。5月12日には、新宿LOFTにてアコースティックイベント【majiko presents acoustic live『ハツナツ夢物語 ~救世主、現ル~』】の開催を発表したmajiko。『AUBE』に楽曲提供し、彼女が敬愛するストレイテナーのホリエアツシとthe band apartの荒井岳史の2人を招いたプレミアムな公演となる。majikoは、「2人の音楽を聴き、興奮していた高校生だったあの時のように楽しみたいと思います」と、期待を膨らませる。チケットはmajikoとホリエアツシの各モバイルファンクラブにて先行予約受付中だ。

majiko 美しい夜明け。東名阪リリパも大盛況
majiko、ホリエアツシ(ストレイテナー)と荒井岳史(the band apart)を招いてのアコースティックライブ開催

その他今週の注目ニュース
川谷絵音&小籔千豊&くっきー(野性爆弾) &中嶋イッキュウ(tricot) &新垣隆の超絶個性派バンド、ジェニーハイが配信開始
総フォロワー150万人以上!みやかわくん、ユニバーサル ミュージックから6月メジャーデビュー決定
岡崎体育 デビュー以来、飽きることなく使用してきたアーティスト写真を約2年ぶりに更新
森山直太朗、【オリンピックコンサート2018】にゲスト出演
MACO、新曲「君のシアワセ」が『東京センチメンタルSP』主題歌に決定


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい