『3月7日はなんの日?』J・ガイルズ・バンド、ピーター・ウルフの誕生日

Billboard JAPAN

 3月7日はJ・ガイルズ・バンドのリード・ボーカリストとして知られるピーター・ウルフの72歳の誕生日。

 ピーター・ウルフことピーター・ブランクフィールドは1946年3月7日、米・ニューヨーク州ブロンクス生まれ。1970年にJ・ガイルズ・バンドのリード・ボーカリストとしてデビューを果たし、野性味溢れる歌声とパフォーマンスでバンドの人気を牽引。また、コンサートではデビュー前にDJとしても活躍していたというウルフの軽快かつエンターテイメント色の強いMCも名物となった。R&B色の強いサウンドと持ち味としたJ・ガイルズ・バンドは“アメリカのストーンズ”とも称され、70年代の米ロック界を代表するバンドへと成長。また、プライベートでは1974年にウルフがハリウッド女優のフェイ・ダナウェイと結婚したことも話題に。2人の結婚生活は5年あまりで解消されたが、この間にダナウェイはアカデミー賞主演女優賞に輝いている。

 80年代に入ってからもJ・ガイルズ・バンドは「堕ちた天使/ Centerfold」(1981年)が全米ビルボードNo.1のほか世界各国で大ヒットを記録したが、ウルフは1983年にバンドを脱退。以降はソロ・アーティストとして精力的に活動をおこなってきた。ウルフは1999年以降のJ・ガイルズ・バンド再結成にも参加したが、J・ガイルズの不参加~脱退によりメンバー間に摩擦が生じ、訴訟にまで発展する事態に。昨年4月11日、J・ガイルズが死去したことにより、残念ながら事実上バンドの歴史に幕が下ろされることとなった。

 ウルフは2016年4月に約6年ぶりのソロ作となる『A Cure for Loneliness』を発表。72歳を迎えた今も米国内を中心に活動を続けており、今月はニューヨークなど3都市で4公演をおこなう予定となっている。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック