Reol“不甲斐無い自分との惜別”――初ソロ作品より収録曲「エンド」MV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Reol“不甲斐無い自分との惜別”――初ソロ作品より収録曲「エンド」MV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Reol“不甲斐無い自分との惜別”――初ソロ作品より収録曲「エンド」MV公開

Reol“不甲斐無い自分との惜別”――初ソロ作品より収録曲「エンド」MV公開


 シンガーソングライターReolが、2018年3月14日にリリースするミニアルバム『虚構集』より、収録曲「エンド」のミュージックビデオを公開した(https://youtu.be/ZwJs5Zc9oFk)。
Reol「エンド」MV

 昨年10月にユニットREOLの発展的解散を経て今年再起動、ミニアルバム『虚構集』はReolとして初めての作品となる。公開されたMVは“不甲斐無い自分との惜別”をテーマとして、Reol自身の葬式を軸に描かれた。これまで人と共に音楽制作をしてきた彼女が、Reolとして、一人の人間として作りたい音楽は何かと模索し、考え抜いて生み出された作品である『虚構集』に込められた想いともリンクしている。

 監督は『虚構集』のアートワークも手がけた木村豊(Central67)。撮影は真冬の屏風ヶ浦にて行われ、ドローンを用いたシーンは壮大な仕上がりになっている。



◎リリース情報
ミニアルバム『虚構集』
2018/3/14 RELEASE
<通常盤(CD)>
VICL-64954 1,800円(tax out.)
<初回限定盤(CD+ブックレット)>
VIZL-1328 2,500円(tax out.)

◎ライブ情報
【刮目相待 -六の宴-】
2018年6月1日(金)
東京:EX THEATER ROPPONGI
OPEN 18:00 START 19:00

【刮目相待 -八の宴-】
2018年6月8日(金)
大阪:Namba Hatch
OPEN 18:00 START 19:00


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい