メーガン・トレイナー、“言いワケご無用!”の新ガールズ・アンセムをリリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

メーガン・トレイナー、“言いワケご無用!”の新ガールズ・アンセムをリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
メーガン・トレイナー、“言いワケご無用!”の新ガールズ・アンセムをリリース

メーガン・トレイナー、“言いワケご無用!”の新ガールズ・アンセムをリリース


 大ヒット・シングル「オール・アバウト・ザット・ベース~わたしのぽちゃティブ宣言!」でセンセーショナルなデビューを果たしたメーガン・トレイナーが、新曲「ノー・エクスキューゼス」を発表した。

 メーガンと、マルーン5やブリトニー・スピアーズを手掛けるJ Kash等による共作の同曲は、メーガンのパンチ力溢れるヴォーカルと、鼓舞するようなベース・ラインが最高に心地よいキャッチーなパワフル・ソングだ。「多くの女性たちが正しいことのために立ち上がっているのはとても素晴らしいこと。そんなみんなのためにパワフルなアンセムを作りたかった。これは私にとって『リスペクト』(アレサ・フランクリンのヒット曲)の現代ヴァージョンで、平等と優しさについて歌っているの」と語るメーガン。まさに他人へのリスペクトを欠くような態度について「言いワケご無用(No excuses)! あなたのママはもっとちゃんとした人にあなたを育てたはずよ!」とピシャリと言いきかせる痛快な新ガールズ・アンセムに仕上がっている。新曲リリースと同時にミュージック・ビデオも公開され、きらめくホログラム・ワールドで、個性的なメイクやファッションを纏い七変化するメーガンも要チェックだ。

 近年は米オーディション番組『THE FOUR』の審査員を務めたり、映画『スマーフ スマーフェットと秘密の大冒険』の主題歌として「アイム・ア・レイディ」を提供したりと大活躍のメーガンだったが、声帯出血により2度の手術を受け、声を出せない時期が続いた。その間サポートをしてくれた家族やフィアンセ、そしてファンへの尽きぬ感謝の気持ちを込めたレターの中で「みんなのために音楽を作ることで乗り越えられた。新曲はみなさんに捧げます」と綴っている。そんな大切な思いが込められた最新アルバムも、もう間もなくリリースされる予定だ。


◎「ノー・エクスキューゼス」ミュージック・ビデオ
https://youtu.be/kton-qrKNLc

◎メーガン直筆ファンへの感謝状
http://www.sonymusic.co.jp/artist/meghantrainor/info/492085

◎リリース情報
ニュー・シングル「ノー・エクスキューゼス」
配信中


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい