【先ヨミ】星野源『ドラえもん』、11万超を売り上げシングル・セールス首位独走中 BOYFRIEND/E-girlsらが続く

2018/03/01 18:05

【先ヨミ】星野源『ドラえもん』、11万超を売り上げシングル・セールス首位独走中 BOYFRIEND/E-girlsらが続く
【先ヨミ】星野源『ドラえもん』、11万超を売り上げシングル・セールス首位独走中 BOYFRIEND/E-girlsらが続く


 今週のCDシングル売上レポートから2018年2月26日~2月28日までの集計が明らかとなり、星野源の『ドラえもん』が112,597枚を売り上げて首位を走っている。
 『ドラえもん』は、『映画ドラえもん のび太の宝島』の主題歌として書き下ろされたタイトル曲のほか、映画挿入歌のアコースティックなバラード「ここにいないあなたへ」、思春期の女の子をイメージして描かれた歌詞と生演奏にこだわり新しい試みを行った「The Shower」、そして星野の作品ではおなじみの自宅録音“House ver.”で初のカバー曲となる「ドラえもんのうた」の全4曲が収録されている。初動3日間で11万枚超を売り上げており、次週発表の週間結果でも首位に立つ可能性が高いと見られる。
 2位にチャート・インしているのは45,021枚を売り上げている韓国ボーイズグループBOYFRIENDの『Try my wings』。そして、表題曲がTBS系ドラマ『きみが心に棲みついた』の主題歌に起用中のE-girls『Pain, pain』が30,962枚を売り上げて3位に続いている。
 4位にはフェアリーズ16枚目のシングル『HEY HEY ~Light Me Up~』がチャート・イン。表題曲では90年代ユーロビートの名曲「HEY HEY / Vanessa」をカバーしている。そして、TOP5ラストにはスマートフォン向けアプリ『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』より、新ユニット“夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-”(読み:グレースノクターン)の楽曲を収録したシングルが入っている。
◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(2018年2月26日~2月28日までの集計)
1位『ドラえもん』星野源 112,597枚
2位『Try my wings』BOYFRIEND 45,021枚
3位『Pain, pain』E-girls 30,962枚
4位『HEY HEY ~Light Me Up~』フェアリーズ 25,536枚
5位『THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 05 夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-』夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE- 22,415枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

あわせて読みたい

  • 【ビルボード】星野源『ドラえもん』が140,318枚を売り上げシングル・セールス首位獲得

    【ビルボード】星野源『ドラえもん』が140,318枚を売り上げシングル・セールス首位獲得

    Billboard JAPAN

    3/5

    【ビルボード】星野源「ドラえもん」4冠で総合首位獲得 米津玄師「Lemon」は3週連続で総合2位

    【ビルボード】星野源「ドラえもん」4冠で総合首位獲得 米津玄師「Lemon」は3週連続で総合2位

    Billboard JAPAN

    3/7

  • 【ビルボード】星野源「ドラえもん」、アニメ・チャートで断トツ1位! 2位争いは接戦

    【ビルボード】星野源「ドラえもん」、アニメ・チャートで断トツ1位! 2位争いは接戦

    Billboard JAPAN

    3/7

    AKBまゆゆラスト曲が首位独占、安室ベストが3週連続ダブルV、星野源が『ドラえもん』起用:今週の邦楽まとめニュース

    AKBまゆゆラスト曲が首位独占、安室ベストが3週連続ダブルV、星野源が『ドラえもん』起用:今週の邦楽まとめニュース

    Billboard JAPAN

    12/4

  • 星野源による主題歌「ドラえもん」入り最新予告映像解禁

    星野源による主題歌「ドラえもん」入り最新予告映像解禁

    Billboard JAPAN

    1/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す