ユニバーサルミュージック新オーディション第1回優秀者、柔和智也が3/7にEP『Que sera sera EP』リリース決定&MV公開

Billboard JAPAN

 ユニバーサル ミュージック新オーディション【Universal Connect Audition】の第1回優秀者、柔和智也が、初の全国流通盤EP『Que sera sera EP』を3月7日にリリースすることが決定、それに先駆け本日2月28日より、リード曲「Que sera sera」の先行配信がスタートし、ミュージックビデオが公開された(https://youtu.be/7SMM4eBzjCU)。

 特筆すべきは、収録全4曲を、世界規模で活躍するシンガーソングライターMichael Kaneko (origami PRODUCTIONS) がプロデュースしていること。Michael Kanekoによるグルービーなトラック、柔和智也のリズミックなボーカル、パーカッシブなアコーステックギタープレイは、“新世代シンガーソングライターの登場”と、早くも地元・広島のメディア、CDショップ等で話題になっている。

 『Que sera sera EP』はTOWER RECORDS広島店、梅田大阪マルビル店、梅田NU茶屋町店、難波店、新宿店で販売、TOWER RECORDS ONLINEでも購入可能だ。

 この『Que sera sera EP』の発売を記念して、柔和智也初のワンマンライブが4月28日に広島LIVE JUKEで行われることが決定している。


◎リリース情報
EP『Que sera sera EP』
2018/3/7 RELEASE
PROE-1013 1,389円(tax out.)

◎ライブ情報
【柔和智也 1st ONEMAN LIVE 「Que sera sera」】
2018年4月28日(土)
広島・LIVE JUKE
OPEN 18:30 START 19:00
チケット:2.500円(ドリンク代別)

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック