【先ヨミ】JUJU『I』が1.5万枚でアルバム・セールス現在首位 家入レオとスカイピースが続く

2018/02/22 18:20

【先ヨミ】JUJU『I』が1.5万枚でアルバム・セールス現在首位 家入レオとスカイピースが続く
【先ヨミ】JUJU『I』が1.5万枚でアルバム・セールス現在首位 家入レオとスカイピースが続く


 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから、2018年2月19日~2月21日までの集計が明らかとなり、JUJUのニュー・アルバム『I』が、15,909枚を売り上げて首位に立っている。
 前作『WHAT YOU WANT』から約2年ぶり、自身通算7枚目のオリジナル・アルバムとなる『I』。 日本テレビ系日曜ドラマ『レンタル救世主』主題歌の「believe believe」、NHKドラマ10『この声をきみに』主題歌の「いいわけ」、映画『祈りの幕が下りる時』主題歌の「東京」を含む全13曲を収録。小田和正、平井堅、小林武史、亀田誠治、蔦谷好位置、玉井健二などのクリエイター、プロデューサー陣が参加した豪華な内容となっている。
 2位に入ったのは、家入レオの約1年半ぶり、通算5枚目のオリジナル・アルバムとなる『TIME』。同じレコード会社所属の大原櫻子、藤原さくらとのコラボ・ソング「恋のはじまり」のソロ・ヴォーカル&リアレンジ・バージョンなど、全13曲を収録している。初動3日間で9,519枚を売り上げており、前作『WE』の初週累計売上17,845枚にどこまで迫ることができるか、注目だ。続く3位は、YouTuberユニットのスカイピースによるメジャー1stアルバム『にゅ~べいび~』で、8,244枚を売り上げている。2位との差は約1,300枚なので、週間結果で順位を入れ替える可能性は十分にある。
 4位には、前週128,302枚を売り上げて週間アルバム・セールス首位、加えて総合アルバム“HOT ALBUMS”首位を獲得したSexy Zone『XYZ=repainting』が入った。今週に入ってからは4,997枚を売り上げ、売上累計は133,299枚となっている。トップ5ラストにつけているのは、たこやきレインボーの2ndアルバム『ダブルレインボー』。初動3日間で4,593枚を売り上げた。

◎Billboard JAPANアルバム・セールス集計速報
(2018年2月19日~2月21日までの集計)
1位『I』JUJU 15,909枚
2位『TIME』家入レオ 9,519枚
3位『にゅ~べいび~』スカイピース 8,244枚
4位『XYZ=repainting』Sexy Zone 4,997枚
5位『ダブルレインボー』たこやきレインボー 4,593枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

あわせて読みたい

  • 【ビルボード】JUJU『I』が29,649枚を売り上げアルバム・セールス現在首位

    【ビルボード】JUJU『I』が29,649枚を売り上げアルバム・セールス現在首位

    Billboard JAPAN

    2/26

    【ビルボード】映画『グレイテスト・ショーマン』サントラが総合アルバム首位、ダウンロードで他を圧倒

    【ビルボード】映画『グレイテスト・ショーマン』サントラが総合アルバム首位、ダウンロードで他を圧倒

    Billboard JAPAN

    2/28

  • 【ビルボード】米津玄師「Lemon」DLソング連覇、菅田将暉「さよならエレジー」ストリーミング制す

    【ビルボード】米津玄師「Lemon」DLソング連覇、菅田将暉「さよならエレジー」ストリーミング制す

    Billboard JAPAN

    2/28

    【ビルボード】世界的な大ヒットとなった『グレイテスト・ショーマン オリジナル・サウンドトラック』が19,984枚を売り上げ111枚の僅差でアルバム・セールス首位獲得

    【ビルボード】世界的な大ヒットとなった『グレイテスト・ショーマン オリジナル・サウンドトラック』が19,984枚を売り上げ111枚の僅差でアルバム・セールス首位獲得

    Billboard JAPAN

    3/5

  • 【ビルボード】映画『グレイテスト・ショーマン』サントラが2週目の総合アルバム首位、CDセールス&ダウンロードで2冠

    【ビルボード】映画『グレイテスト・ショーマン』サントラが2週目の総合アルバム首位、CDセールス&ダウンロードで2冠

    Billboard JAPAN

    3/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す