ジェニファー・ローレンス主演映画『レッド・スパロー』ヨーロッパプレミア開催 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジェニファー・ローレンス主演映画『レッド・スパロー』ヨーロッパプレミア開催

Billboard JAPAN
ジェニファー・ローレンス主演映画『レッド・スパロー』ヨーロッパプレミア開催

ジェニファー・ローレンス主演映画『レッド・スパロー』ヨーロッパプレミア開催


 元CIA工作員のジェイソン・マシューズによる同名小説を『ハンガー・ゲーム』シリーズのフランシス・ローレンス監督が映画化した『レッド・スパロー』のヨーロッパプレミアが現地時間2018年2月19日に英ロンドンで開催された。
ジェニファー・ローレンスなど写真(全6枚)

 会場となったレクスタースクエアには、フランシス・ローレンス監督、主演のジェニファー・ローレンス、ジョエル・エドガートン、マティアス・スーナールツ、ジェレミー・アイアンズ、セルゲイ・ポルーニンら豪華キャストが駆けつけた。相手を悩殺するセクシーさと巧みな心理操作を最大の武器に大国を手玉に取る罠<トラップ>を仕掛ける主人公ドミニカを演じるジェニファーは、その役どころに相応しく、背中と胸元が大きく開いたセクシー衣装で登場し、集まったファンの視線を釘付けにした。

 ジェニファーは「彼女の人生はとても複雑なの。ボリショイのプリマ・バレリーナだったんだけど、怪我でキャリアが終わってしまうの。そして、母の面倒を見ることと国への忠誠心との間に挟まれて、伯父の手でとてもサディスティックなプログラムに送り込まれてしまう」と自身の演じるキャラクターについて説明する。そして、そんなドミニカを演じることについて「私は、シリーズものの作品でない限りいつも新しい役に挑戦しているわ。外国語訛も初めてだし、今回演じた役は、私が今まで演じたことのない役なのよ!」と、誰も見たことのない新しいジェニファーが本作で堪能できるとも語る。そして、「女性の力を感じることができる、今、正に必要とされている作品だと思うわ」と、男女間の賃金格差について以前から異議を唱えてきたジェニファーらしく、本作に込められた女性の力強さを語った。映画『レッド・スパロー』は、2018年3月30日より、全国公開。


◎『レッド・スパロー』予告映像
https://youtu.be/3162qP7OkPo

◎公開情報
『レッド・スパロー』
2018年3月30日(金)より、全国スタート
監督:フランシス・ローレンス
出演:ジェニファー・ローレンス、ジョエル・エドガートン、マティアス・スーナールツ、シャーロット・ランプリング、メアリー=ルイーズ・パーカー、ジェレミー・アイアンズほか
配給:20世紀フォックス映画
(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい