ウルフルケイスケ、ウルフルズでの活動を休止 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ウルフルケイスケ、ウルフルズでの活動を休止

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ウルフルケイスケ、ウルフルズでの活動を休止

ウルフルケイスケ、ウルフルズでの活動を休止


 ウルフルズのギターリスト、ウルフルケイスケがウルフルズとしての活動を休止することをバンドの公式サイトで発表した。

 理由は、ソロ活動に専念したいという本人の意思によるもの。ウルフルズは、1988年、大阪・中津のインド喫茶のバイト仲間だったウルフルケイスケとトータス松本のセッションをきっかけに結成。1992年5月13日にシングル『やぶれかぶれ』でデビューし、1995年のシングル『ガッツだぜ!!』、翌年の『バンザイ~好きでよかった~』で大ヒット、2017年に25周年を迎えた。なお、ウルフルズは残りのメンバー3人で引き続き活動を継続する。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい