【ビルボード】TWICE「Candy Pop」が30万枚超を売り上げ4冠で総合首位 セカオワ&菅田将暉はダウンロード牽引して総合2位&3位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】TWICE「Candy Pop」が30万枚超を売り上げ4冠で総合首位 セカオワ&菅田将暉はダウンロード牽引して総合2位&3位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

【ビルボード】TWICE「Candy Pop」が30万枚超を売り上げ4冠で総合首位 セカオワ&菅田将暉はダウンロード牽引して総合2位&3位に

【ビルボード】TWICE「Candy Pop」が30万枚超を売り上げ4冠で総合首位 セカオワ&菅田将暉はダウンロード牽引して総合2位&3位に


 初週累計303,746枚を売り上げたTWICE「Candy Pop」が、シングル1位、ルックアップ1位、ストリーミング1位、動画再生1位の計4冠で“JAPAN HOT100”総合首位を獲得した。これに併せて、TWICEの他楽曲もストリーミングと動画再生を大きく伸ばし、100位圏内に計10曲を送り込む躍進ぶりを見せた。「Candy Pop」の週間動画再生回数は5,967,235回で、同2位の「ダンシング・ヒーロー」に約300万回の大差を付け、前週よりも約200万回増となっており、しばらく総合上位を守り続けることは確実だ。

 冬季オリンピックのNHKテーマソングに選ばれたSEKAI NO OWARI「サザンカ」が、ダウンロード2位、ストリーミング9位、ラジオ3位、Twitter17位、動画18位で総合2位に。他に今回のオリンピックのテーマソングに選ばれているのは、嵐「白が舞う」(日テレ)、福山雅治「1461日」(テレ朝)、マライア・キャリー「Hero」(TBS)、NOKKO「翼」(テレ東)、GReeeeN「ハローカゲロウ」(フジ)。これらの楽曲がオリンピックの盛り上がりに合わせて今後チャート・インしてくるだろう。今のところ先行しているセカオワを脅かすこととなるか注目だ。

 日テレ系ドラマ『トドメの接吻』主題歌、菅田将暉「さよならエレジー」が、ダウンロード5位、Twitter8位、動画5位、ラジオ90位と、ダウンロードと動画再生が牽引する形で総合3位にジャンプ・アップした。MVには、当ドラマでも共演している山崎賢人が友情出演しており、今週の再生回数は2,492,805回となっているが、こちらもドラマの盛り上がりに合わせ、まだまだ数字を伸ばしてくるだろう。


◎【JAPAN HOT100】トップ20
1位「Candy Pop」TWICE
2位「サザンカ」SEKAI NO OWARI
3位「さよならエレジー」菅田将暉
4位「Be The One」PANDORA feat.Beverly
5位「ハロー カゲロウ」GReeeeN
6位「here comes my love」Mr.Children
7位「POP TEAM EPIC」上坂すみれ
8位「TT」TWICE
9位「打上花火」DAOKO×米津玄師
10位「ハバナ feat.ヤング・サグ」カミラ・カベロ
11位「ダンシング・ヒーロー」荻野目洋子
12位「Do You Remember」B1A4
13位「東京」JUJU
14位「Monster!」SUPER★DRAGON
15位「PARTY ALL NIGHT~STAR OF WISH~」EXILE
16位「LIKEY」TWICE
17位「瞬き」back number
18位「HYDRA」MYTH & ROID
19位「うたエール」ゆず
20位「Hope」安室奈美恵


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい