高橋一生「自分の歌がどういう風に絡んでいくのか…」 dTVチャンネル新CMで歌声披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

高橋一生「自分の歌がどういう風に絡んでいくのか…」 dTVチャンネル新CMで歌声披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

高橋一生「自分の歌がどういう風に絡んでいくのか…」 dTVチャンネル新CMで歌声披露

高橋一生「自分の歌がどういう風に絡んでいくのか…」 dTVチャンネル新CMで歌声披露


 高橋一生が様々な趣味人に扮して、力強い歌で応援する「dTVチャンネル」新CMが、2月10日より放送される。

 映画やドラマ、アニメはもちろん、ドキュメンタリー、将棋や釣りまで多彩な31の専門チャンネルが、見放題で楽しめる新映像配信サービス「dTVチャンネル」。そのサービスコンセプト「自分らしく生きる、ありとあらゆる趣味人を応援する」をテーマに制作した本TVCMは、“好きなことを好き”と中々言いづらい現代社会に向け、好きなことに夢中になる人々をありったけの力で応援したい、そんな思いのもと完成した。

 CMでは、ドラマ好きな高橋一生から、釣り番組好きな釣り人、歴史番組好きすぎてツタンカーメンの恰好をしてしまう人、将棋番組好きな棋士など、dTVチャンネルで配信するジャンルを表現した趣味人への10変化が最大の見所だ。中でも、濃いアイメイクとロングヘアーが特徴的な音楽好きな高橋六生(音楽番組好き)や両肩にオオカミを乗せた高橋三十一生(動物番組好き)などインパクト抜群の趣味人に扮したビジュアルは必見。さらに、好きなことに夢中で生きる人々を称賛するオリジナルソング「ゴーイングマイウェイ賛歌」は高橋一生自らが歌唱。一度聴いたら耳から離れないキャッチーなメロディーにのせて、力強くも美しい歌声を披露している。


◎高橋一生コメント
<撮影を終えて>
「とにかくどうなるか楽しみです。10変化がどういう風につながって、そこに、自分の歌がどういうふうにからんでいくのか。レコーディングでは、最初、声出し練習を全くせず歌ったので、少しよれたんですけど、音程はとれてるとおもうので、なんとか大丈夫かなと思います。」

<dTVチャンネルについて>
「歌にもあるように、マニアックなものや、趣味人を応援するような番組も専門チャンネルとしてしっかりありますし、今人気のものや流行りのものもしっかりおさえていて、すごく良いサービスだなと思ってます。」

<どんなジャンルの映像が観れたら嬉しい?>
「海外のドキュメンタリーとかが増えてくれると幅が広がるんじゃないかなと思ってます。楽しみにしてます。」

<2018年はどんな年にしたい?>
「いろんなお話しをいただけるということ自体が嬉しいので、そこから自分がどのように反射していけるのか、というのがすごく楽しみなので、一見無茶でしょとか、一見これ高橋一生には無理なんじゃないですか、ということもやっていけるのもうれしいなと思いつつ、とにかく、お話しをいただけるということがありがたいことなので、それをひとつずつ自分なりに解釈したりとか、咀嚼してだしていけたらなと思います。」

https://video.dmkt-sp.jp/ft/p0007101


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい