ドレイク、「ゴッズ・プラン」のMVをマイアミの高校で撮影 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ドレイク、「ゴッズ・プラン」のMVをマイアミの高校で撮影

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ドレイク、「ゴッズ・プラン」のMVをマイアミの高校で撮影

ドレイク、「ゴッズ・プラン」のMVをマイアミの高校で撮影


 ドレイクが、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で2週連続首位に輝いている新曲「ゴッズ・プラン」のミュージック・ビデオを驚くべき場所で撮影したようだ。SNSへのいくつかの投稿によるとドレイクが、現地時間2018年2月5日に米マイアミの高校でビデオを撮影している様子が明らかになっている。
ドレイク 撮影模様

 公開された映像の中には、クレーン車の上で曲に合わせて踊るドレイクの姿とそれを撮影しているとみられるドローンや、エキストラとして参加した模様の高校生たちがノリノリで歌う様子が捉えられている。他の映像からは、ドレイクが高校の廊下でパフォーマンスする姿をカメラが撮影する様子が見受けられる。

 ドレイクは、撮影が行われたMiami Senior High Schoolへ25,000ドル(273万円)を寄付しており、その後彼が手掛けるOVOによるユニフォームを寄付をすることも発表している。


◎撮影模様
https://twitter.com/TheRealEdgy/status/960604072108838912
https://twitter.com/Kingkleyber236/status/960604430730219520
https://twitter.com/4educator2/status/960637044803457024


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい