三代目JSB今市隆二×ベッキーのオーディション経験とは?『LOVE or NOT♪』バンドメンバー応募動画も鑑賞 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

三代目JSB今市隆二×ベッキーのオーディション経験とは?『LOVE or NOT♪』バンドメンバー応募動画も鑑賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
三代目JSB今市隆二×ベッキーのオーディション経験とは?『LOVE or NOT♪』バンドメンバー応募動画も鑑賞

三代目JSB今市隆二×ベッキーのオーディション経験とは?『LOVE or NOT♪』バンドメンバー応募動画も鑑賞


 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE・今市隆二とベッキーがMCを務める『LOVE or NOT♪』第21回が、2月2日午前1:00よりdTVとFODで同時配信スタート。今回は今市とベッキーが自らのオーディション経験について語り、2月開催のイベントに関するバンドメンバー募集の応募動画を見ながらトークを繰り広げる。
『LOVE or NOT♪』関連画像(全4枚)

 ベッキーは自身の印象に残っているオーディションについて、「結構大きなドラマのオーディションを受けに行って、何か爪痕残したいと思って、『私はこのオーディション受かる自信があります』って(言って)落とされました」とコメント。今市は自身が多数オーディションを受けたことがあると話し、「ボーカルバトルオーディション2でJSBに入ったんですけど、それまで100個ぐらい受けてたんで、週1とかで、とりあえず何でも良かったんですよ。デビューしたいという気持ちが強かったんで。1次が受かっても2次で絶対落ちていて。なんか習慣みたいになってました」と告白した。

 そして2月開催のイベントに関するオーディションコーナーでは、EXILEや三代目 J Soul Brothersのツアーでバンドマスターとして参加しているベーシスト、キャプテンこと佐野健二が登場。ベッキーが「こういうオーディション動画とか見たりとかあります?」という質問に佐野は「僕はTAKAHIROがオーディションの時、彼(今市)の時もそうですが、審査員でした。3万人ぐらい受けてましたので、3万ペコリしました」と語り、オーディションで一番注目するポイントも明かす。

 その後、ギター、キーボード、ドラム、パーカッションのバンドメンバーの動画を見ながらトークを繰り広げ、ベッキーの「プロの方からの問い合わせもあるみたいで注目されてるんですよね。ちなみに結果はですね、担当者より順次お知らせするそうなので、ご応募いただいた皆様、お待ちくださーい」というコメントで締めくくられた。



◎配信情報
『dTV×FOD MUSIC PROGRAM 「LOVE or NOT♪」』
2月2日(金)午前1:00より第21回が配信中
dTV:http://bit.ly/2BwKKmc
FOD:http://bit.ly/2wXBEvb


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい