【第60回グラミー賞】シザ、ロジック&カリード&アレッシアら期待の若手陣パフォーマンス 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【第60回グラミー賞】シザ、ロジック&カリード&アレッシアら期待の若手陣パフォーマンス

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【第60回グラミー賞】シザ、ロジック&カリード&アレッシアら期待の若手陣パフォーマンス

【第60回グラミー賞】シザ、ロジック&カリード&アレッシアら期待の若手陣パフォーマンス


 現地時間1月28日にニューヨークで開催されている【第60回グラミー賞】授賞式で、シザ(SZA)やロジックら新人勢がパフォーマンスを披露した。
【第60回グラミー賞】授賞式写真(全2枚)

 女性最多5部門にノミネートされたシザは、デビュー・アルバム『Ctrl(コントロール)』から「ブロークン・クロックス」を披露。残念ながら受賞を逃してしまったが、その勢いと歌声を証明することができた。

 白人ラッパーのロジックは、カリード、アレッシア・カーラら若手シンガーと「1-800-273-8255」をパフォーマンス。主要部門である「年間最優秀楽曲」にノミネートされていたが、ブルーノ・マーズの「ザッツ・ホワット・ アイ・ライク」に敗れ、惜しくも受賞を逃した。自殺防止ライフラインの電話番号をタイトルにし、世界に衝撃を与えた本楽曲を披露したロジックは、「君は一人じゃない」と全世界に呼びかけた。

Photo: Getty Images


◎番組情報
『第60回グラミー賞授賞式』
2018年1月29日(月)夜10:00~、WOWOWライブにて放送(字幕版)
リピート放送『第60回グラミー賞授賞式』
2018年2月18日(日)午後4:00~、WOWOWプライムにて放送(字幕版)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい