『LiveFans』が年間観客動員ランキングを発表、1位は三代目&乃木坂46は初のトップ10入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『LiveFans』が年間観客動員ランキングを発表、1位は三代目&乃木坂46は初のトップ10入り

Billboard JAPAN
『LiveFans』が年間観客動員ランキングを発表、1位は三代目&乃木坂46は初のトップ10入り

『LiveFans』が年間観客動員ランキングを発表、1位は三代目&乃木坂46は初のトップ10入り


 ライブファンズ株式会社が運営する音楽ライブ情報サービス『LiveFans』が、2017年の年間推定観客動員ランキングを発表した。調査は、『LiveFans』に登録されている2017年1月1日~2017年12月31日までに行われたライブ・コンサートを元に実施。
ランキングTOP30画像

 総合部門で1位となったのは、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE。公演数は37公演で、推定動員数は1,802,976人だった。ツアー【UNKNOWN METROPOLIZ】では、BIGBANGが昨年記録した年間動員数歴代最多記録を更新し、1ツアーでの東京ドーム公演数の最多記録(10公演)に並んだ。

 2位は、BIGBANG。21公演で推定動員数1,076,500人を記録した。3位は、関ジャニ∞。日本音楽界史上初となる1年に2度の5大ドーム・ツアーを開催。公演数は20公演で、推定動員数は989,238人を記録している。

 また、初のトップ10入りを果たしたのは、乃木坂46。公演数は43公演、推定動員数は496,758人を記録した。先日ベスト・アルバムをリリースしたアンダーメンバーによる全国ツアーや3期生公演、恒例の明治神宮球場公演や初の東京ドーム公演など、精力的なライブ活動を行っている。

 なお『LiveFans』は他に、『第2回ライブファンズ大賞』の最終結果も公開。『ライブファンズ大賞』は、 2017年のライブ・コンサートで最も輝いていたアーティストやライブをユーザーによる投票やレビュー、 サイトのアクセス数や、 『LiveFans』ユーザーの参加ライブ登録数、 ライブ動員力などから総合的に数値化し、各賞を決定して表彰するもの。最終結果は、『LiveFans』公式サイトにて見ることができる。


◎2017年 年間ライブ動員ランキング(総合)
・順位/アーティスト名/推定動員数/公演数
1位:三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 1,802,976人 / 37公演
2位:BIGBANG 1,076,500人 / 21公演
3位:関ジャニ∞ 989,238人 / 20公演
4位:嵐 843,714人 / 18公演
5位:Hey! Say! JUMP 823,000人 / 37公演
6位:Mr.Children 792,614人 / 30公演
7位:東方神起 570,738人 / 11公演
8位:SHINee 558,238人 / 29公演
9位:AAA 541,600人 / 19公演
10位:乃木坂46 496,758人 / 43公演


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい