『グレイテスト・ショーマン』、米アカデミー賞で主題歌賞にノミネート

Billboard JAPAN

 映画『グレイテスト・ショーマン』が、米アカデミー賞で主題歌賞にノミネートされた。
 ノミネートされた楽曲は、ベンジ・パセックとジャスティン・ポールによる「This is Me」。去る1月8日(現地時間)に発表された第75回ゴールデン・グローブ賞で見事栄冠に輝いたこの楽曲が受賞を果たせば、このコンビは昨年の『ラ・ラ・ランド』に続きでアカデミー賞とゴールデン・グローブ賞のW受賞を2年連続で果たすという快挙となる。
 本作は、19世紀に活躍した伝説のエンターテイナー、P.T.バーナムが何もないところから大胆なアイデアでショービジネスを立ち上げ、世界中でセンセーションを巻き起こした一大スペクタクルを描いたストーリー。『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞を受賞したベンジ・パセックとジャスティン・ポールが主題歌「This is Me」をはじめ音楽を手がけている。映画『グレイテスト・ショーマン』は2月16日より全国ロードショー。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック