『1月23日はなんの日?』チープ・トリックのボーカリスト、ロビン・ザンダーの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『1月23日はなんの日?』チープ・トリックのボーカリスト、ロビン・ザンダーの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『1月23日はなんの日?』チープ・トリックのボーカリスト、ロビン・ザンダーの誕生日

『1月23日はなんの日?』チープ・トリックのボーカリスト、ロビン・ザンダーの誕生日


 1月23日はチープ・トリックのボーカリストとして知られるロビン・ザンダーの65歳の誕生日。

 ロビン・ザンダーは1953年1月23日、アメリカ・ウィスコンシン州生まれ。1977年にチープ・トリックのボーカリストとしてデビュー。デビューの翌年におこなわれた日本武道館公演の模様を収めた日本企画のライブ・アルバム『チープ・トリックat武道館』が逆輸入的にアメリカでもヒットを記録しブレイク。初のシングルヒットとなった「甘い罠」は全米ビルボード7位を記録し、ロック界においてパワー・ポップというジャンルの確立に貢献した。

 80年代に入ってからも映画『トップガン』(1986年)への楽曲提供や、アルバム『永遠の愛の炎』(1987年)、同名シングルのヒットなど息の長い活躍を続け、90年代以降はオルタナティヴ・ロック界のアーティストからリスペクトを集める存在となり、2016年にはロックの殿堂入りも果たしている。デビュー40周年を迎えた2017年にはオリジナル・アルバム『We're All Alright!』とキャリア初のクリスマス・アルバム『Christmas Christmas』を発表したほか、フォリナーとともに大規模なツアーを敢行し話題に。2018年には全米ツアーのほか、12月にデフ・レパードとともに全英ツアーをおこなうことが発表されている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい