グラミーのパフォーマンスにブルーノ等、ティンバーレイクがツアー発表、KISSポール・スタンレーが来日中:今週の洋楽まとめニュース

2018/01/15 12:40

グラミーのパフォーマンスにブルーノ等、ティンバーレイクがツアー発表、KISSポール・スタンレーが来日中:今週の洋楽まとめニュース
グラミーのパフォーマンスにブルーノ等、ティンバーレイクがツアー発表、KISSポール・スタンレーが来日中:今週の洋楽まとめニュース


 今週の洋楽まとめニュースは、現地時間2018年1月28日に開催される【第60回グラミー賞授賞式】の話題から。今週、パフォーマンス・アーティストが新たに追加され、ブルーノ・マーズ、カーディ・B、ルイス・フォンシ、ダディー・ヤンキー、SZA、ケシャ、アレッシア・カーラ、カリード、ロジックの出演が決定した。6部門にノミネートされているブルーノは、カーディ・B(2部門ノミネート)参加の「フィネス」のリミックス・バージョン、そしてアレッシア・カーラ、カリード、ロジックは自殺願望者に対するメッセージ・ソング「1-800-273-8255」を披露する。今年のグラミーでは、これまでにレディー・ガガ、ピンク、チャイルディッシュ・ガンビーノ、リトル・ビッグ・タウン、パティ・ルポン、ベン・プラットがパフォーマンスをすることが発表されていた。
【グラミー賞2018】ブルーノ・マーズ&カーディ・B/ルイス・フォンシ/ダディー・ヤンキー/SZAらのパフォーマンス決定
 続いて、2018年2月2日に待望のニュー・アルバム『マン・オブ・ザ・ウッズ』をリリースするジャスティン・ティンバーレイクの話題。同作からの1stシングル「フィルシー」の制作裏側を捉えたビデオが今週公開された。モノクロのビデオには、ジャスティンが曲のヴォーカルをレコーディングする模様や長年のコラボレーターで、プロデューサーのティンバランドとビートを制作する様子などが捉えられている。ビデオの中でジャスティンは「みんなが何に反応するかよくわからないけれど、この曲に対してスタジオでどんなリアクションがあったかは覚えている」と話し、その直後にラッパー/プロデューサーのスウィズ・ビーツとともにビートに合わせてノリノリでダンスするシーンへカットする。『マン・オブ・ザ・ウッズ』は、ジャスティンにとって約5年ぶりの新作となり、今年3月からアルバムを引っさげた27都市を巡る北米ツアーも決定している。また、アルバム・リリースの2日後には【スーパーボウル】のハーフタイム・ショーへ出演することも発表されている。
ジャスティン・ティンバーレイク、【マン・オブ・ザ・ウッズ・ツアー】北米日程発表 驚きのVIPパッケージも
ジャスティン・ティンバーレイク、新曲「フィルシー」の制作裏側を公開
 今週11日からは、KISSのフロントマン、ポール・スタンレーが自身のソウル/R&Bプロジェクト“Paul Stanley’s Soul Station”としての来日ツアーをスタートさせている。東京公演はビルボードライブ東京にて3日間開催され、本日13日が最終日。15日からは、ビルボードライブ大阪で3日間6ステージのソウル・ショウが繰り広げられる。
KISSのカリスマ・フロントマンが魅せた真心のショウ ポール・スタンレーズ“Soul Station”来日ツアー初日レポート
 さて、今週の米ビルボード・アルバム・チャートは、ミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラックが首位を獲得した。先週、前週の63位から5位へ急上昇した『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラックが、今週は更に売上を伸ばし遂に1位に到達。週間ユニット数は106,000で、そのうち78,000枚がアルバムのセールス・ポイントだった。映画のサントラ盤としては珍しく、ストリーミングも強いことが分かる。1月7日に米ロサンゼルスで開催された【第75回ゴールデン・グローブ賞】では、本作『グレイテスト・ショーマン』収録の「ディス・イズ・ミー」が<最優秀主題歌賞>を受賞しているため、次週以降も売上の上昇が見込めるだろう。
【米ビルボード・アルバム・チャート】映画『グレイテスト・ショーマン』サントラ1位
 そして、今週の米ビルボード・ソング・チャートは、エド・シーランの「パーフェクト(withビヨンセ)」が、5週目の首位を獲得した。6週連続で首位をキープしているセールス・チャート、ストリーミング・チャートに続き、エアプレイ・チャートでも先週の2位から1位に到達した今楽曲。大ヒットの要因となった、デュエット・パートナーのビヨンセにとって、エアプレイ・チャートでの首位獲得は、ミュージック・ビデオのダンスが大流行した「シングル・レディース」(2009年)以来9年振りで、通算6曲目となる。なお、「パーフェクト」の大ヒットを受けて、収録アルバム『÷(ディバイド)』もアルバム・チャートで2位に再浮上した。
【米ビルボード・ソング・チャート】エド・シーラン「パーフェクト」首位キープ、カミラ2位再浮上

今週のその他の注目ニュース
ケンドリック・ラマー、新曲を披露したハーフタイム・ショー映像が公開
カミラ・カベロ、5Hの【MTV VMA】パフォーマンスに言及「傷ついたのは確か」
「Close to You」や「Love Somebody」のヒットで知られるマキシ・プリーストの東阪来日ツアーが6月に開催
オバマ元米大統領、任期後初のTVトーク番組出演で故プリンスとのエピソードを語る
シャルロット・ゲンズブール、2018年4月に東京&大阪公演決定
ゴリラズ、来日公演が2018年6月に決定

あわせて読みたい

  • 【第60回グラミー賞授賞式】が間近、カミラ・カベロが全米制覇、エド・シーラン婚約:今週の洋楽まとめニュース

    【第60回グラミー賞授賞式】が間近、カミラ・カベロが全米制覇、エド・シーラン婚約:今週の洋楽まとめニュース

    Billboard JAPAN

    1/29

    【米ビルボード・アルバム・チャート】ジャスティン・ティンバーレイクが自身4作目の1位

    【米ビルボード・アルバム・チャート】ジャスティン・ティンバーレイクが自身4作目の1位

    Billboard JAPAN

    2/13

  • レディオヘッドが5年ぶり新作ALリリース、ドレイクUSチャート席巻、ビーバーの『パーパス』日本公演が決定:今週の洋楽まとめニュース

    レディオヘッドが5年ぶり新作ALリリース、ドレイクUSチャート席巻、ビーバーの『パーパス』日本公演が決定:今週の洋楽まとめニュース

    Billboard JAPAN

    5/14

    【フジロック】第一弾にK・ラマー/N.E.R.Dら、デュア・リパ/ケシャの単独来日公演も決定:今週の洋楽まとめニュース

    【フジロック】第一弾にK・ラマー/N.E.R.Dら、デュア・リパ/ケシャの単独来日公演も決定:今週の洋楽まとめニュース

    Billboard JAPAN

    2/13

  • レディー・ガガ爆発的な売上を記録、ピコ太郎とジャスティンが共演、エド・シーランが日米チャートで返り咲き:今週の洋楽まとめニュース

    レディー・ガガ爆発的な売上を記録、ピコ太郎とジャスティンが共演、エド・シーランが日米チャートで返り咲き:今週の洋楽まとめニュース

    Billboard JAPAN

    2/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す