AERA dot.

BiSHアイナ・ジ・エンド振り付け! EMPiREの初MV&顔出し新アー写公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

BiSHアイナ・ジ・エンド振り付け! EMPiREの初MV&顔出し新アー写公開

BiSHアイナ・ジ・エンド振り付け! EMPiREの初MV&顔出し新アー写公開


 エイベックスとWACKの共同プロジェクトであるProject aWから誕生した新グループ、EMPiRE。ファンクラブ会員以外にとっては初公開となる新曲「アカルイミライ」のミュージックビデオが公開された(http://youtu.be/sjENAUY88FI)。
EMPiRE ソロアー写

 2017年8月23日にZEPP TOKYOで開催されたBiSHのフリーライブ【TOKYO BiSH SHiNE3】にて覆面の衣装で登場し、フォロワーが1万人を超えなければ顔出しNGという条件と共に始動したEMPiRE。新曲「アカルイミライ」は、旅立ちの期待と不安をJxSxKが描き、松隈ケンタがサウンドプロデュースした壮大なストリングスが印象的な1曲。そして初となるMVは、BiSHの「オーケストラ」「My landscape」を手がけた大喜多正毅が監督をつとめ、BiSHのアイナ・ジ・エンドが初めてBiSH以外のグループへの振り付けを行った。

 また、MV公開と同タイミングで、新アーティスト写真が公開。さらに、「EMPiRE is COMiNG[New Mix]」、MAYU EMPiRE作詞による「TOKYO MOONLiGHT」、「アカルイミライ」の3曲がSoundCloudにて一般公開された。これまでファンクラブ会員しか聴くことができなかったEMPiRE(本物)による音源となっている。

 なお、3万円の高額ながら募集開始間もなく150名満枠となったEMPiREのファンクラブ「EMPiRE CORE」は欠員が出た時のみ補充が行われることが既に発表されていたが、無料ファンクラブ「EMPiRE DROiD」の始動も発表された。



◎アイナ・ジ・エンド(BiSH)-コメント
今回の振り付けのテーマは“類人猿たち”でした。
EMPiREは、まだ顔も出してない頃からの注目度も高く、最初から振り付け師がついていたり、フォロワーもデビュー前から多くて、本人たちもプレッシャーを感じたりじてるんじゃないかなぁ?と思ったので、メンバーとも話しをして、『EMPiREはまだ人間にもなれていない類人猿なんだよ。頑張ってれば必ず明るい未来が待ってるから、焦らずゆっくり人間に成長していけばいいよ』って思って、人間になっていく過程を表現しました。EMPiREちゃん、もっと猿っぽく踊ってー笑

◎リリース情報
アルバム『WACK & SCRAMBLES WORKS』
2017/12/06 RELEASE
<CD+DVD>AVCD-93764/B / 4,500円(tax out)
初回限定デジパック、WACKグループ総出演写真集付属(50P)
<CD>AVCD-93765 / 3,000円(tax out)

◎ライブ情報
【WACKのフェス。】
2017年12月8日(金)東京・Zepp DiverCity(TOKYO)
Open17:30 / Start18:30
出演:BiS/BiSH/GANG PARADE/EMPiRE and more
チケット料金:4,800円(tax in.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


このエントリーをはてなブックマークに追加