16歳の女子高生SSW 坂口有望、手焼き/手売りしていた「ガタゴト」弾き語り新録ティザー公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

16歳の女子高生SSW 坂口有望、手焼き/手売りしていた「ガタゴト」弾き語り新録ティザー公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
16歳の女子高生SSW 坂口有望、手焼き/手売りしていた「ガタゴト」弾き語り新録ティザー公開

16歳の女子高生SSW 坂口有望、手焼き/手売りしていた「ガタゴト」弾き語り新録ティザー公開


 16歳の女子高生シンガーソングライター 坂口有望(さかぐちあみ)が、12月6日発売の2ndシングル『空っぽの空が僕はきらいだ』に収録される「ガタゴト-Studio Live Ver.-」のティザー映像を公開した。

 この曲はインディーズ時代に坂口有望本人が手焼き/手売りしていた1000枚限定の“幻のCD”に収録されていた「ガタゴト」を弾き語りで新録したもの。作詞/作曲した、当時中学生だった坂口有望が、何気ない日常をみずみずしい感性で、明るくもせつなく表現する様が存分に味わえる名曲である。知る人ぞ知る名曲で、入手困難だったこの「ガタゴト」はぜひチェックしておこう。

 さらにこの2ndシングル『空っぽの空が僕はきらいだ』リリース記念の地元・関西限定独自施策(パネル展・サイン入り特典プレゼント)も発表されている。


◎坂口有望「ガタゴト-Studio Live Ver.-」ティザー映像
https://youtu.be/QcLRI71x05M

◎リリース情報
シングル『空っぽの空が僕はきらいだ』
2017/12/6 RELEASE
<CD> ESCL-4946 1,200円(tax in.)
http://www.sakaguchiami.com/


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい