ジャスティン・ビーバー、自身初の<ラテン・グラミー賞>を受賞 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジャスティン・ビーバー、自身初の<ラテン・グラミー賞>を受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ジャスティン・ビーバー、自身初の<ラテン・グラミー賞>を受賞

ジャスティン・ビーバー、自身初の<ラテン・グラミー賞>を受賞


 現地時間2017年11月16日、【2017ラテン・グラミー賞】が開催され、ジャスティン・ビーバーが自身初となる受賞を果たした。
その他 関連画像

 ジャスティンが参加したルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー「デスパシート(リミックス)」は、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で16週にわたり1位をマーク。マライア・キャリーとボーイズIIメンの「ワン・スウィート・デイ」が保持する史上最長No.1にタイとなり、ラテン・ソングとして大記録を打ち立てた。

 そして【2017ラテン・グラミー賞】では、「デスパシート(リミックス)」が<最優秀アーバン・フュージョン・パフォーマンス賞>を受賞し、「デスパシート」のオリジナル・バージョンは<最優秀レコード賞>などに輝いた。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい