『11月17日はなんの日?』米映画界の巨匠、マーティン・スコセッシの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『11月17日はなんの日?』米映画界の巨匠、マーティン・スコセッシの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『11月17日はなんの日?』米映画界の巨匠、マーティン・スコセッシの誕生日

『11月17日はなんの日?』米映画界の巨匠、マーティン・スコセッシの誕生日


 11月17日は映画監督マーティン・スコセッシの75歳の誕生日。

 マーティン・スコセッシは1942年11月17日、米ニューヨーク生まれ。『タクシードライバー』(1976年)や『グッドフェローズ』(1990年)、『ギャング・オブ・ニューヨーク』(2000年)などで知られる映画界の巨匠、マーティン・スコセッシ。2006年には『ディパーテッド』において、6度目のアカデミー賞監督賞ノミネートにして念願のオスカー像を手にしている。

 映画史に残る名作を手がける一方、ザ・バンドの解散コンサートを収めた『ラスト・ワルツ』(1976年)や『ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム』(2005年)、『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』(2008年)そして、マイケル・ジャクソン「バッド」(1987年)のミュージック・ビデオなど、音楽史における重要作品も多数生み出してきたスコセッシ。最近では、今年7月に日本公開となったグレイトフル・デッドの公式ドキュメンタリー作品『グレイトフル・デッドの長く奇妙な旅』のエグゼクティブ・プロデューサーに名を連ねている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい