テイラー・スウィフト、最新作『レピュテーション』のトラックリストがリーク 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

テイラー・スウィフト、最新作『レピュテーション』のトラックリストがリーク

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

テイラー・スウィフト、最新作『レピュテーション』のトラックリストがリーク

テイラー・スウィフト、最新作『レピュテーション』のトラックリストがリーク


 2017年11月10日にリリースされるテイラー・スウィフトのニュー・アルバム『レピュテーション』のトラックリストと思われる画像がネット上にリークし、話題となっている。

 今のところ公式にわかっているのはアルバムが15曲入りで、これまでに公開された「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」、「…レディ・フォー・イット?」、「ゴージャス」、「コール・イット・ホワット・ユー・ウォント」の4曲が収録されていることだ。アルバムのiTunesのプレオーダーのページによると、1曲目が「…レディ・フォー・イット?」、6曲目が「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」、8曲目が「ゴージャス」、14曲目が「コール・イット・ホワット・ユー・ウォント」となっており、他の収録曲のタイトルは伏せられている。

 フル・トラックリストやコラボ相手などは公式に発表されていないが、リークしたトラックリストの画像にはiTunesのプレオーダーと同じ位置に公開済みの4曲が収録されている。さらには2曲目に「エンド・ゲームfeat.エド・シーラン&フューチャー」と書かれており、ゲストが参加しているのはこの曲のみのようだ。画像によるとアルバムのエグゼキュティブ・プロデューサーにテイラー、プロデューサーにはジャック・アントノフ、マックス・マーティン、シェルバック、そしてテイラーがクレジットされている。

 AP通信に伝えたところによると、アルバムのプレオーダー数は既に40万ユニットを突破しており、これは前作『1989』の発売1週間前の数字の2倍。また、米大手スーパーのターゲットでは最もプレオーダーされたアルバムとなっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい