マライア・キャリー、自身の子供たち参加のクリスマス・ソングを公開

Billboard JAPAN

 クリスマス・ソングの定番と言えば、マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」だが、そんな彼女が再びホリデー・シーズンにピッタリな楽曲を制作したことが明らかになった。


 曲のタイトルは「ザ・スター」で、同タイトルのアニメーション映画のサウンドトラックにフィーチャーされている。この曲には、マライアの6歳になる双子モンローとモロッカンが参加しており、彼女は自身のInstagramに2人とパジャマ姿で曲を聴く様子を「ベスト・フレンド2人とハングアウトしながら、彼らがゲスト参加した#TheStarを聴いてる」というキャプションとともに投稿している。


 映画『ザ・スター』は、キリストの誕生にまつわる物語をベースにしており、ボーという名のロバがひょんなことからクリスマスのヒーローになるというものだ。他にも、フィフス・ハーモニー、ペンタトニックス、ザラ・ラーソンらがサウンドトラックに参加している。



◎マライア・キャリーによる投稿
https://www.instagram.com/p/BadcFUVnLEZ/
https://twitter.com/MariahCarey/status/921226236604452864

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック