ビリー・ジョエル、68歳で再び父親に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ビリー・ジョエル、68歳で再び父親に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ビリー・ジョエル、68歳で再び父親に

ビリー・ジョエル、68歳で再び父親に

 ビリー・ジョエルと妻アレクシスに、夫妻にとって2人目の女児レミー・アンちゃんが誕生した。ジョエルには、元妻クリスティー・ブリンクリーとの間に1985年生まれの娘アレクサ・レイがいる。


 ピープル誌によると、レミーちゃんは現地時間2017年10月22日のアメリカ東部標準時間午後7時50分にニューヨーク大学病院で生まれた。体重はおよそ3.311キログラムで、ジョエルの広報担当は「アレクシスとレミーは元気で、みんなとても喜んでいます」と話している。


 ジョエルとアレクシスは、ジョエルが所有するロング・アイランドの邸宅で2015年に結婚し、その直後に2人にとっての第一子デラ・ローズちゃんが生まれた。


 ジョエルとレミー・アンちゃんの写真は、彼の公式Twitterから確認できる。



◎ビリー・ジョエルによる投稿
https://twitter.com/billyjoel/status/922652032686804993


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい