ザ・トラジカリー・ヒップのフロントマン、ゴード・ダウニーが53歳で死去 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ザ・トラジカリー・ヒップのフロントマン、ゴード・ダウニーが53歳で死去

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ザ・トラジカリー・ヒップのフロントマン、ゴード・ダウニーが53歳で死去

ザ・トラジカリー・ヒップのフロントマン、ゴード・ダウニーが53歳で死去

 カナダの国民的バンド、ザ・トラジカリー・ヒップのフロントマン、ゴード・ダウニーが2017年10月17日に死去した。享年53歳。ダウニーは昨年5月に脳の末期ガンと診断されていた。


 18日にバンドが声明で、ダウニーは「愛する子どもたちと家族に側で見守られながら静かに息を引き取った」と発表した。


 声明には、「ゴードはこの日が来ることを分かっていて、(それに対する)彼の反応は貴重な時間をこれまで通り過ごすことでした。音楽を作り、思い出を作り、家族や友人たちに充実した人生を送られたことへの感謝を表す……多くの場合は唇にキスを添えて」と綴られている。


 昨年ザ・トラジカリー・ヒップは、ダウニーの体調と相談しながらラスト・ツアーを開催し、カナダで15公演を行いファンに別れを告げた。このほろ苦いツアーでファンからのあふれる愛情を感じたダウニーは、「みんなありがとう。僕をいつもいつも後押ししてくれて」と語りかけていた。


 バンドのラスト・ライブに密着したドキュメンタリー映画、『ロング・タイム・ランニング(原題)』の配信が11月26日に開始される。最後のコンサートへの道のりを追った記録映像と、ダウニーと彼の家族やトラジカリー・ヒップの関係者へのインタビューから構成される。



◎ザ・トラジカリー・ヒップによる投稿
https://twitter.com/thehipdotcom/status/920628509369950208


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい