【ビルボード】DREAMS COME TRUE『THE DREAM QUEST』が総合アルバム制覇 ハイスタはトップ3内を維持 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】DREAMS COME TRUE『THE DREAM QUEST』が総合アルバム制覇 ハイスタはトップ3内を維持

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】DREAMS COME TRUE『THE DREAM QUEST』が総合アルバム制覇 ハイスタはトップ3内を維持

【ビルボード】DREAMS COME TRUE『THE DREAM QUEST』が総合アルバム制覇 ハイスタはトップ3内を維持

 2017年10月23日付の総合アルバム・チャート“Hot Albums”では、DREAMS COME TRUEの18枚目となるオリジナル・アルバム『THE DREAM QUEST』がこのチャートを構成する全指標でトップとなり、総合アルバム首位を獲得した。


 約3年ぶりのオリジナル・アルバムであることや、本作を引っ提げてのアリーナ・ツアー開催決定、NHK『SONGS』出演など、リリース前からリリース週にかけて注目を集め続けた『THE DREAM QUEST』。そんな話題性の高さを裏付けるように、CDセールスは初週累計63,666枚で2位のおよそダブル・スコアとなっている。また、Spotifyでの大型キャンペーン実施からも窺える通り、デジタル領域での訴求にも注力しているようで、ダウンロードは約5,400ユニットをマーク。フィジカル&デジタルの両セールスで1位となり、ルックアップ1位のポイントも加えて、“Hot Albums”完全制覇を達成した。ちなみに、2017年下半期の“Hot Albums”全指標制覇は、スピッツ、欅坂46、桑田佳祐に続く4組目。上記の3組同様、ロングヒットに繋げることができるかに注目だ。


 続く総合アルバム2位に入ったのは、韓国出身ボーイズ・グループ2PMのメンバー、WOOYOUNGによる2017年ソロ第2弾作品『まだ僕は…』。CDを初週累計で31,267枚を売り上げてこの部門2位となっている。ダウンロードとルックアップが伸び悩んでいるものの、CDセールスの順位を総合でもなんとか守り切った形だ。


 総合アルバム3位には、Hi-STANDARD『THE GIFT』が入った。前週CDセールスとルックアップで1位となり総合首位を獲得した本作。今週はどちらも3位となり、総合トップ3内をキープした。ダウンロード配信が来週10月25日からスタートする予定で、それまでこの勢いを維持できるかが今後のチャート・アクションのカギとなるだろう。



◎【Hot Albums】トップ10
1位『THE DREAM QUEST』DREAMS COME TRUE
2位『まだ僕は…』WOOYOUNG(From 2PM)
3位『THE GIFT』Hi-STANDARD
4位『ココロノオト』有安杏果
5位『KINGDOM』SPYAIR
6位『FATELESS』coldrain
7位『ラッキー&ヘブン』ザ・クロマニヨンズ
8位『でぃらいと2』D-LITE(from BIGBANG)
9位『ザ・ベスト』アリアナ・グランデ
10位『0[ZERO]』蒼井翔太
11位『スパイシーチョコレート BEST OF LOVE SONGS』SPICY CHOCOLATE
12位『カラーズ』ベック
13位『MODERN TIMES』PUNPEE
14位『ビューティフル・トラウマ』ピンク
15位『エンドレスEP』REOL
16位『がらくた』桑田佳祐
17位『15YEARS-BEST HIT SELECTION-』globe
18位『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』Mr.Children
19位『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』Mr.Children
20位『アズ・ユー・ワー』リアム・ギャラガー


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい