フィフス・ハーモニー、『TRL』で2曲パフォーマンス 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

フィフス・ハーモニー、『TRL』で2曲パフォーマンス

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
フィフス・ハーモニー、『TRL』で2曲パフォーマンス

フィフス・ハーモニー、『TRL』で2曲パフォーマンス

 現地時間2017年10月17日、MTVがリブートした人気番組『TRL』にフィフス・ハーモニーが登場し、「He Like That」と「Don't Say You Love Me」のパフォーマンスを披露した。


 今月2日放映がスタートしたばかりの同番組だが、今回はスタジオに面したタイムズ・スクエアに設営されたステージではなく、スタジオの中でインティメイトな雰囲気で行われた。


 「He Like That」は、今夏リリースされ、米ビルボード・アルバム・チャート4位をマークした最新アルバムからの2ndシングルで、MCハマーの「Pumps and a Bump」がサンプリングされている。ライブ・バージョンはロック調のギターが映える内容となっており、もちろんグループ名が“フィフス・ハーモニー”というだけあり、抜群のハーモニーで集まった観客でを沸かせた。


 番組中、ガールズはライブのチケットを幸運なファン数人にプレゼント。メンバーに「会えるか分からなかった」と話していたブラジルから来ていたファンが、ガールズ一人一人にハグされると涙を流して喜ぶ場面も。さらに“Requestions”と題されたコーナーでは、ファンからの質問にも答え、『TRL』に出演した感想、ボディイメージやピットブルとのコラボについて語った。



◎「He Like That」パフォーマンス映像
https://youtu.be/8_lRvIq9n5A


◎「Don't Say You Love Me」パフォーマンス映像
https://youtu.be/ibHFy-mo4Pw


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい