ラスベガスの音楽フェスで銃乱射事件、ジャスティン/テイラー/ハリー/リアーナらが追悼コメント 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ラスベガスの音楽フェスで銃乱射事件、ジャスティン/テイラー/ハリー/リアーナらが追悼コメント

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ラスベガスの音楽フェスで銃乱射事件、ジャスティン/テイラー/ハリー/リアーナらが追悼コメント

ラスベガスの音楽フェスで銃乱射事件、ジャスティン/テイラー/ハリー/リアーナらが追悼コメント

 現地時間2017年10月1日、米ネバダ州ラスベガスにて開催されていたカントリー・ミュージック・フェス【Route 91 Harvest Festival】の会場で、少なくとも59人が死亡、500人以上が負傷した銃乱射事件が起こった。容疑者は、ジェイソン・アルディーンがパフォーマンスを行っている際に、フェス会場の向かいに位置するマンダレイ・ベイ・リゾート&カジノの32階から銃を乱射したとみられている。米メディアは、個別の乱射事件での死者数が全米史上最多と報道している。


 この事件を受け、ジャスティン・ビーバー、テイラー・スウィフト、レディー・ガガ、リアーナ、ハリー・スタイルズ、エアロスミス、ザ・ウィークエンド、ショーン・メンデスら数多くのアーティストたちがSNSで追悼コメントをしている。合わせて、スティーヴ・アオキやホールジーなどは献血を呼びかけている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい