【ビルボード】桑田佳祐『がらくた』が総合アルバムV3、ミスチル配信ベストはトップ3に再浮上 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】桑田佳祐『がらくた』が総合アルバムV3、ミスチル配信ベストはトップ3に再浮上

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

【ビルボード】桑田佳祐『がらくた』が総合アルバムV3、ミスチル配信ベストはトップ3に再浮上

【ビルボード】桑田佳祐『がらくた』が総合アルバムV3、ミスチル配信ベストはトップ3に再浮上

 今週の総合アルバム・チャート“Hot Albums”では、桑田佳祐『がらくた』が3週目となる総合アルバム首位を獲得した。リリースから4週目の集計となる『がらくた』だが、週間で11,951枚を売り上げたCDセールスが1位、ダウンロードは前週から順位を1つ落として7位、ルックアップは引き続き1位と、各指標で堅実に上位を維持して総合アルバムV3をマークした形だ。


 ダウンロードの勢いが止まらないMr.Childrenの配信限定ベスト2作品は、総合アルバム2位、3位と続き、17週ぶりのトップ3返り咲きを果たした。ダウンロード1位の『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』も、ダウンロード2位の『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』も、3位以下に大きく差をつけるユニット数を記録しており、まさに異例のロングヒットとなっている。


 総合アルバム5位には、洋楽作品からフー・ファイターズ『コンクリート・アンド・ゴールド』がチャート・イン。K-POPを除く海外アーティストの作品が総合アルバムでトップ5入りを果たすのは、2017年8月28日付のチャートで4位だったアヴィーチー以来、4週ぶりのこととなる。


 また、スピッツ『CYCLE HIT 1991~2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』は前週総合14位から今週6位までジャンプアップ、通算10週目となるトップ10入りを記録した。


 
◎【Hot Albums】トップ10
1位『がらくた』桑田佳祐
2位『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』Mr.Children
3位『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』Mr.Children
4位『COVERS THE CITY』BENI
5位『コンクリート・アンド・ゴールド』フー・ファイターズ
6位『CYCLE HIT 1991~2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』スピッツ
7位『BIZARRE CARNIVAL』GLIM SPANKY
8位『D'ERLANGER TRIBUTE ALBUM~Stairway to Heaven~』(オムニバス)
9位『ICECREAM GIRL』内田彩
10位『真っ白なものは汚したくなる』欅坂46


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい